サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>教育・文化>文化>その他>生涯学習振興基金(まほろば基金)選考結果(平成24年度〜)

ここから本文です。

生涯学習振興基金(まほろば基金)選考結果(平成24年度〜)

平成29年度

(平成28年8月5日選考会議にて審査) 

団体名

音楽サークル「うたごえサロンやまと」

事業名

うたでつながろう「やまと歌声祭」

事業目的

不連続が見られる歌声主催者らの横糸を紡ぎ、市民の縦糸と織りなし、重層構造を構築。市民も学びと健康寿命の延伸を図る。

実施予定日

平成29年7月22日(土)

実施場所

渋谷学習センター 多目的ホール

補助予定額

40,000円

決定理由

歌を通して市内の音楽関係団体とのつながりを強め、市民の音楽活動の機会を提供しようという意欲を感じられる。収支予算等の計画には改善の余地があるものの、新たな試みであることも考慮し、今後の活動の発展に期待して内定した。

 

団体名

県央女流作家協会

事業名

県央女流展

事業目的

大作絵画及び彫刻、工芸展を開催するとともに、作家によるワークショップを実施することで、多くの市民に創作活動へ興味を持っていただく。

実施予定日

平成29年11月

実施場所

イオンモール大和 イオンホール

補助予定額

60,000円

決定理由

定例的な展示会の意味合いが強く、また、会場の設定等、計画の検討の余地もある事業ではあるが、開催中に実施される、プロの作家たちによるワークショップは、市民が創作活動に触れられる大変良い機会である。このワークショップを補助の対象として取り上げ、内定した。

 

団体名

やまと子どもミュージカル

事業名

やまと芸術文化ホール「市民がつくる開館記念事業」

地域の子ども達と一緒に創る「やまと子どもミュージカル特別公演」

事業目的

異年齢や異なる学校の子ども達が、ミュージカル公演という共通の目標に向かって、みんなで一つの事を真剣にやり遂げる素晴らしさを学ぶ。併せて地域の文化振興に資するものとする。

実施予定日

平成29年4月8日(土)(4月7日(金)ゲネプロ)

実施場所

やまと芸術文化ホール メインホール

補助予定額

450,000円

決定理由

事業の計画と予算額の内容が綿密に精査されている。また、この事業によって市民に文化芸術に触れる機会を創出するだけでなく、参加する子ども達の情操教育に大きく寄与するものであり、将来にわたって文化振興に貢献する事業として高く評価した。

 

団体名

大和市音楽家協会

事業名

やまと演奏会シリーズ

事業目的

市民に新しいホールの存在を、プロによる質の高い音楽演奏を通して広く伝える、音楽の素晴らしさを市民と共有する。

実施予定日

平成29年5月〜平成30年3月(計6回)

実施場所

やまと芸術文化ホール サブホール

補助予定額

450,000円

決定理由

事業収入の設定に検討の余地があり、将来の安定した活動の展開には課題が残る。しかしながら、本格的な音楽を気軽に楽しむことができるこの事業は、市民の音楽活動の機運を高め、大和の文化芸術の裾野拡大に貢献するものとして、大いに期待できると判断し、内定した。

 

 

平成28年度

(平成27年8月6日選考会議にて審査)

団体名

市民劇団 演劇やまと塾

事業名

市民劇団 演劇やまと塾 第22回公演

事業目的

総合芸術である演劇の素晴らしさを伝えると同時に、地域に根ざした文化芸術の発展に貢献する。

実施予定日

平成28年11月27日(日)

実施場所

やまと芸術文化ホール サブホール

補助予定額

450,000円

決定理由

事業計画と予算額の内容が精査されており、費用及び使途は事業目的に即し、概ね必要なものであることが認められる。団員自らが脚本を手掛け、大和市を舞台とした作品を創作するということで、この作品を通して、多くの市民に演劇への関心や興味を高めてもらおうという団体の意欲、努力を評価し、内定した。

 

団体名

やまと国際オペラ協会

事業名

やまと国際オペラ協会主催 「やまと 第九日本初演再現 プロジェクト」

事業目的

国際都市大和市で、様々な国にルーツを持つ市民がオペラを主体とした音楽を親しみをもって楽しめるように、ユニークなプログラムで公演を実施する。また、それによって大和市の芸術文化の振興に貢献する。

実施予定日

平成28年12月11日(日)

実施場所

やまと芸術文化ホール メインホール

補助予定額

450,000円

決定理由

予算額の配分については改善の余地があるように感じるものの、大和市にオペラ文化を普及させたいという熱意は大変評価できるものであり、それを支えることは文化芸術振興の面から大切なことである。平成27年5月に結成されたばかりの団体ということで、今回芽生えた芽が、大和の新たな文化として大きく育ってくれることを期待し、内定した。

 

団体名

大和琵琶樂剣詩舞道会

事業名

大和琵琶樂剣詩舞道大会 やまと芸術文化ホールこけら落し記念公演(※「こけら」は漢字表記)

事業目的

伝統文化の普及啓発に資するため

実施予定日

平成28年11月20日(日)

実施場所

やまと芸術文化ホール サブホール

補助予定額

100,000円

決定理由

今回の提案は、定例的な発表会の意味合いが強いものであったが、発表会の中で行われる、神話を題材としたオリジナルプログラムや大和市文化芸術賞受賞者・鎌田薫水氏の琵琶演奏によって、提案事業の成果が広く市民に還元されることを期待し、これらの演目を補助の対象として取り上げ、内定した。

 

 

平成27年度

(平成26年7月29日選考会議にて審査)

団体名

「大和の観光資源を発掘、企画する会」

事業名

「大和十龍めぐり」

事業目的

大和市の歴史文化資源に関する情報や生涯学習内容の提供、大和市の観光資源の発掘、及びコミュニティバスの利用促進。

実施予定日

平成27年4月20日(月) 〜 平成27年9月30日(水)

実施場所

大和市全域

補助予定額

850,000円

決定理由

「大和十龍めぐり」として大和の歴史・文化を広く知らしめる斬新で質の高い試みを実施すること、そして、今回の事業の成功を起点として、関連する事業と団体が発展することが大和市の文化・観光の振興など多方面にわたって貢献する可能性に期待し、内定した。

平成26年度

(平成25年8月9日選考会議にて審査)

団体名

大和洋舞踊協会

事業名

(祝)洋の華・和の華・舞踊のしらべ 舞納め発表会・・・五年の歩み

事業目的

広く市民に対して舞踊の魅力を伝え、大和市の文化の向上に貢献する。

実施予定日

平成26年12月7日(日)

実施場所

生涯学習センター

補助予定額

200,000円

決定理由

5周年記念事業の構成として、出演団体、出演者、ジャンル、世代の垣根を越えた新しい試みを実施すること、そして、引き続き団体及び発表会が大和市の文化の向上に貢献することに期待を込めて内定した。

 

団体名

大和男声合唱団

事業名

大和男声合唱団 創立20周年記念 第8回演奏会

事業目的

生の音楽(演奏)をとおして、市民の音楽に対する感動及び楽しさによる音楽文化意識の向上を図る。

実施予定日

平成27年3月14日(土)

実施場所

保健福祉センター

補助予定額

165,000円

決定理由

「市民の音楽文化意識の向上を図る」という事業目的や内容が大和市の文化振興・発展に寄与することが期待できる。また、団体の長年に渡っての地域活動と福祉事業への貢献を総合的に評価し、内定した。

 

 

平成25年度

(平成24年8月29日選考会議にて審査)

団体名

大和市芸術文化振興会

事業名

やまとっ子芸術「楽器」探検隊

事業目的

次代を担う若者たちに楽器体験や生の音楽にふれていただく機会を提供し、心豊かで文化の薫りする郷土「やまと」を一層、創出していくきっかけづくりとする。

実施予定日

平成25年8月24日(土)、25日(日)

実施場所

渋谷学習センター、保健福祉センター、ウィーンホール

補助予定額

391,000円

決定理由

普段は触れる機会も少なく、体験することも難しい楽器を用いて、子どもたちの文化芸術への関心を高め、また大和市の文化芸術のすそ野を広めるはたらきとなると思われるため。そして、今までに無かった今回のような新しい取り組みを実施する同団体の今後の活動にも期待を込めて内定をした。

 

団体名

大和市音楽家協会

事業名

声楽講座

事業目的

市民の音楽的教養を深めると共に音楽の世界を楽しむ。

実施予定日

平成25年4月・5月・6月(各月2回で計6回)

実施場所

つきみ野学習センター

補助予定額

220,000円

決定理由

大和市の文化芸術のすそ野をひろめることができる事業であり、また老若男女を問わず、音楽の歴史や背景を学ぶことができる講座である点を評価した。そして、今までに無かった今回のような新しい取り組みを実施する同団体の今後の活動にも期待を込めて内定をした。

 

平成24年度

(平成23年8月4日選考会議にて審査、平成23年8月23日社会教育委員会議にて承認)

団体名

市民劇団「演劇やまと塾」

事業名

市民劇団「演劇やまと塾」第14回公演

事業目的

やまと塾創設からの基本である地域に根差した地域の文化発展に寄与できる公演のさらなる充実に期すため

実施予定日

平成24年9月1日(土)、2日(日)

実施場所

生涯学習センター ホール

補助予定額

600,000円

決定理由

「浅間神社と義経の財宝」(大和の民話伝説シリーズ、第3巻、大和市教育委員会、2009)という大和を題材にした作品を予定し、お客様の想像力を高められる良い脚本作りをして、多くの方にご覧いただきたい、という意思を評価した。

変更事項

内容を大和小学校の銀杏の木を主軸とする物語に変更(一部浅間神社にまつわる話もあり)。

変更理由

東日本大震災の発生を受け、関東大震災や火災に強い銀杏の木について触れながら、子どもたちにたくましく成長してほしいという願いを込めた物語にしたかったため。

承認・条件

承認する。補助事業変更申請内容に則し、実施すること。

問い合わせ

文化スポーツ部 文化振興課(本庁舎2F 案内図
文化振興担当 電話:046-260-5222

ページの先頭へ戻る