サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>街づくり>開発>その他>埋蔵文化財

ここから本文です。

埋蔵文化財

大和市内で開発・建築等の土木工事を行う場合、計画地が埋蔵文化財包蔵地に該当している時には、文化財保護法第93条第1項の規定に基づく届出が必要になります。
埋蔵文化財包蔵地に該当するかどうかは、神奈川県で作成した「周知の埋蔵文化財包蔵地」を基に、市内の埋蔵文化財包蔵地を網羅した「遺跡地図」を作成していますので、文化振興課市史・文化財担当の窓口や図書館等でご確認ください。「遺跡地図」は毎年変更・増補があるため、文化振興課市史・文化財担当と相談しながら閲覧することをお勧めします。
詳しくは、「開発事業等に係る埋蔵文化財の取り扱い」をご覧ください。
届出書式及び記入見本もご利用ください。
また、大和市ホームページ上の大和市地図情報サービス 文化・余暇マップで包蔵地の概要を見ることができます(地図情報サービスで表示される包蔵地の位置および区域は概要であり、文化財の内容を証明するものではありません)。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

文化スポーツ部 文化振興課(本庁舎2F 案内図
市史・文化財担当 電話:046-260-5225

ページの先頭へ戻る