サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>教育・文化>文化>大和の歴史・文化財>平成29年度 企画展「鳥・酉・禽・トリ」

ここから本文です。

平成29年度 企画展「鳥・酉・禽・トリ」

「ツルマ」の地名の由来を古木家文書から紐解くとともに、古来より愛され敬われてきた鳥の文化を紹介します。
当企画展では鳥形埴輪(はにわ)、鳥形土製品などの考古資料、江戸時代の鳥類図鑑、花鳥錦絵(かちょうにしきえ)、金子皓彦(てるひこ)氏のコレクションの中から、鳥をモチーフにした寄木細工(よせぎざいく)、陶磁器をはじめとした世界の工芸品などを展示します。
また、下鶴間ふるさと館では鳥をモチーフにしたシンブル(西洋指ぬき)コレクションなどを展示します。
平成29年度企画展ポスター
【開催期間】
 10月24日(火)〜12月10日(日)
【開館時間】
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
【開催期間中の休館日】
 毎週月曜日、11月24日(金) 
【臨時休館】
 10月16日(月)〜10月23日(月) 開設準備にともなう休館 
 12月11日(月)〜12月18日(月) 常設展示復旧にともなう休館 
 
 
 
 

歴史・探鳥ウォーク「境川沿岸を歩くツルマ散歩」

ヒヨドリ
鳥などの自然観察をしながら鶴間の史跡・旧跡を巡るウォーキングを開催します 
(参加費無料・要事前申込)
 
【開催日】
 11月3日(祝) 小雨決行
【時間】
 13:30〜15:30
【コース(予定)】
 つる舞の里歴史資料館(集合・出発)→下鶴間甲一号遺跡→境川沿い→旧浅間神社→つる舞の里歴史資料館(解散)の3km程度
【対象】
 市内在住・在勤・在学者(小学生以下は保護者同伴)
【定員】
 20人(先着)
【持ち物】
 双眼鏡(持っている方のみ)、飲み物 ※履きなれた靴と動きやすい服装でご参加ください
【申込方法】
 10月11日(水)〜10月31日(火)に直接、または電話でつる舞の里歴史資料館まで
 
 
 

関連イベント

ギャラリートーク

銀細工
テーマにそってギャラリートークをおこないます。
講師による貴重なお話を、実際の展示を見ながらお楽しみください。
(参加費無料)
 
【開催日】 
 10月28日(土) 「企画展示解説」 講師:当館学芸員 
 11月25日(土) 「ツルマの地名の由来」 講師:内藤敏男氏(地域史研究家) 
 12月2日(土) 「工芸品に見る鳥」講師:金子皓彦氏(文化財保護審議会会長) 
 12月9日(土) 「シンブルのはなし」講師:菅野良男氏(シンブル研究家)
 ※12月9日の回のみ、会場が下鶴間ふるさと館になります
【時間】
 14:00〜15:00
【定員】
 20名(当日先着順)
 
 

ワークショップ <プラバンアクセサリー>

プラバン
鳥の絵を描いたプラバンに色を塗って、キーホルダーを制作します。
(参加費無料)
 
【開催日】
 期間中の毎週日曜日 
【時間】
 14:00〜16:00 
【定員】
 20名(当日先着順)
 
 

関連展示 <会場:下鶴間ふるさと館>

鳥をモチーフとした工芸品やシンブル(西洋指貫)を展示します。
 
【開催期間】
 10月25日(水)〜12月10日(日)
【開館時間】
 10:00〜16:00
【開催期間中の休館日】
 毎週月曜日・火曜日、11月24日(金)
 
 
 
 
 

問い合わせ

文化スポーツ部 文化振興課

大和市つる舞の里歴史資料館 (案内図)

〒242-0002 神奈川県大和市つきみ野7-3-2

Tel:046-278-3633/Fax:046-272-5216

このページに関する問い合わせはこちら

 

ページの先頭へ戻る