サイト表示切替

ホームくらしのガイド>教育・文化>文化>大和の歴史・文化財>つる舞の里歴史資料館 維新・明治150年企画展「激動の幕末・維新期を庶民はどう生きたか」

ここから本文です。

つる舞の里歴史資料館 維新・明治150年企画展「激動の幕末・維新期を庶民はどう生きたか」

明治元年から150年の今年、つる舞の里歴史資料館では幕末・明治維新をテーマとした企画展を開催します。
外国人の通行、治安の悪化、剣術の流行といった幕末・明治維新期の出来事が庶民にどういう影響を与え、またその中で彼らがどう生きたかを紹介します
 
平成30年度企画展チラシ
 10月23日(火)〜12月9日(日)
【開館時間】
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
【開催期間中の休館日】
 毎週月曜日 
【臨時休館】
 10月15日(月)〜10月22日(月) 開催準備にともなう休館 
 12月10日(月)〜12月17日(月) 常設展示復旧にともなう休館 

【主な展示品】
「横浜周辺外国人遊歩区域図」(複製)
「天然理心流奉納額」(田中八幡宮所蔵)
「長州征伐行列図」(複製)
ミヒャエル・モーザーによる明治初期下鶴間の風景写真(複製)など
 
 
 
 

「天然理心流奉納額」

展示解説・講座のご案内

10月27日(土)に資料館学芸員による展示解説 (※終了しました)
 
11月24日(土)に講師を招いての講座

をそれぞれ開催いたします。ぜひご参加ください
 
【参加費】 無料
【時間】14:30〜15:30
【定員】20名(事前申込要)

※詳細はそれぞれのリンク先をご参照ください
 

問い合わせ

文化スポーツ部 文化振興課

大和市つる舞の里歴史資料館 (案内図)

〒242-0002 神奈川県大和市つきみ野7-3-2

Tel:046-278-3633/Fax:046-272-5216

このページに関する問い合わせはこちら

 

ページの先頭へ戻る