サイト表示切替

ホームくらしのガイド>教育・文化>学校>教育委員会>大和市特別支援教育センター「アンダンテ」

ここから本文です。

大和市特別支援教育センター「アンダンテ」

基本方針

大和市特別支援教育センター外観 若葉をはぐくむヤマトンが目印です
◇特別支援教育に関する専門性の高い機能を持ち、学校との「つながり」を大切にした拠点として運営します。
◇児童・生徒や保護者への切れ目のない継続した支援を推進します。

4つの機能

通級指導教室 「はぐくみの教室」 室内写真
◆通級指導教室「はぐくみの教室」
 通常の学級で、情緒面や行動面、学習の仕方などに課題がみられるお子さまに対して、指導や支援を行います。
◆教育支援教室「ひだまりの教室」
 特別支援学級で、不登校や登校しぶりのお子さまに対して、援助や支援を行います。
◆特別支援教育に特化した相談センター
 保護者やお子さま、教職員に対して相談や支援を行います。
◆教職員に対する研修施設
 研修会等を実施することで、教職員の専門性の向上を図ります。

「アンダンテ」 名前の由来

教育支援教室 「ひだまりの教室」 室内写真
 大和市特別支援教育センターの愛称を「アンダンテ」と名付けました。
「アンダンテ」とは、「適度にゆるやかな」という意味があります。
一人ひとりのお子さまに合ったペースで、それぞれ成長していってほしい、という思いを込めております。

住所

〒242-0003 大和市林間2丁目6−18

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

◆大和市教育委員会 指導室 特別支援教育センター 
・特別支援教育に関する相談
・就学相談や移籍相談、転籍相談
・教育支援教室(ひだまりの教室)に関する相談
・院内学級(大和市立病院内)に関する相談 
 〇電話 046−273−8351
◆はぐくみの教室
・通級指導教室(はぐくみの教室)に関する相談
 〇電話 046−273−8353

ページの先頭へ戻る