サイト表示切替

ホームくらしのガイド>届出・証明書>証明書・マイナンバーカード・ナンバープレート>住基カード>マイナンバー(個人番号)の通知について

ここから本文です。

マイナンバー(個人番号)の通知について

【通知カードの廃止について】 令和2年5月25日(金)をもってマイナンバーの通知カードは廃止されました。

個人番号通知書

■個人番号通知書
 〇令和2年5月25日以降、初めてマイナンバーが付番される方には「個人番号通知書」によりマイナンバーを通知いたします。
 
 〇個人番号通知書は、全国の市町村から委任された「地方公共団体情報システム機構」が作成及び郵送事務を行っています。

 〇送付方法は転送不要の簡易書留郵便です。
 
 〇郵送した個人番号通知書が「郵便物の転送届が出されている」「あて所にたずねあたらない」「郵便局での保管期間が経過している」
     「受取拒否」等により市に返戻された場合は、市で一定期間保管しています。
 
 〇返戻された個人番号通知書は、本庁舎1階市民課で受け取ることができます。

 〇個人番号通知書は、再発行や住所等の記載事項の変更を行うことはできません。



■市に保管されている個人番号通知書を受け取る方法

個人番号通知書は、市民課窓口で受け取ることができます。

○窓口で受け取る方法

     1 受取場所:市役所本庁舎1階 市民課
 

     2 受取時間:月曜日〜金曜日 午前8時30分〜午後5時(年末年始、祝日を除く)


     3 お持ちいただくもの

        (1)個人番号通知書に記載されているご本人の本人確認書類

          A 運転免許証、パスポート、在留カード等の官公署発行の顔写真付の書類の場合は1点

          B 上記の書類をお持ちでない場合

              健康保険証、年金手帳、年金証書、社員証、学生証、預金通帳、小児医療証等の2点

     *ご本人以外の方(代理人)が、受け取る場合は上記の(1)と合わせて、次の書類をお持ちください。

          (2)代理人の本人確認書類(※ (1)の書類と同様)

          (3)法定代理人の場合、戸籍謄本その他その資格を証明する書類

          (4)法定代理人以外の代理人の場合、委任状

個人番号通知書の記載事項

【表面】「氏名」「生年月日」と「マイナンバー(個人番号)」等が記載されています。
※個人番号通知書は「マイナンバーを証明する書類」や「身分証明書」として利用することはできません。

マイナンバー(個人番号)の通知カード(令和2年5月25日に廃止されました。)

■マイナンバー(個人番号)の通知カード(令和2年5月25日に廃止となりました。)

○平成27年10月5日の制度開始から令和2年5月24日までに、住民票の住所地に、マイナンバーを記載した「通知カード」を送付しました。

○通知カードは、全国の市町村から委任された「地方公共団体情報システム機構」が作成し、転送不要の簡易書留郵便で送付していました。

○郵送した個人番号通知書が「郵便物の転送届が出されている」「あて所にたずねあたらない」「郵便局での保管期間が経過している」
   「受取拒否」等により市に返戻された場合は、市で一定期間保管しています。

○返戻された通知カードは、市民課窓口で受け取ることができます。

○通知カードの廃止日(令和2年5月25日)以降は、通知カードの再発行や記載事項の変更手続きを行うことはできません。
 

■市に保管されている通知カードを受け取る方法

通知カードは、市民課窓口で受け取ることができます。

○窓口で受け取る方法

     1 受取場所:市役所本庁舎1階 市民課
     2  受取時間:月曜日〜金曜日 午前8時30分〜午後5時(年末年始、祝日を除く)
     3 お持ちいただくもの
        (1)通知カードに記載されているご本人の本人確認書類
          A 運転免許証、パスポート、在留カード等の官公署発行の顔写真付の書類の場合は1点
          B 上記の書類をお持ちでない場合
              健康保険証、年金手帳、年金証書、社員証、学生証、預金通帳、小児医療証等の2点

     *ご本人以外の方(代理人)が、受け取る場合は上記の(1)と合わせて、次の書類をお持ちください。

         (2)代理人の本人確認書類(※ (1)の書類と同様)
         (3)法定代理人の場合、戸籍謄本その他その資格を証明する書類
         (4)法定代理人以外の代理人の場合、委任状

通知カードの記載事項

【表面】個人番号、氏名、住所、生年月日、性別
【裏面】
※顔写真は掲載されないため、通知カードのみでは本人確認書類となりません。
※通知カード廃止日(令和2年5月25日)以降に、氏名や住所等に変更があり、その情報が記載されていない通知カードはマイナンバーを証明する書類としてお使いいただくことができません。

マイナンバーに関する疑問・質問は【マイナンバーコールセンター】へ

マイナンバー総合フリーダイヤル

【日本語窓口】
0120‐95‐0178 <フリーダイヤル>

【外国語窓口 in English,Chinese,Korean,Spanish,Portuguese】
・マイナンバー制度、マイナポータルに関すること
0120‐0178‐26<フリーダイヤル>
・個人番号通知書、通知カード、マイナンバーカードに関すること
0120‐0178‐27<フリーダイヤル>
※英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語に対応しています。

【受付時間】
平日9時30分〜20時00分 土日祝9時30分〜17時30分(年末年始を除く)

個人番号カードコールセンター(個人番号通知書、通知カード、個人番号カードのお問い合わせ)

【日本語窓口】
0570-783-578<ナビダイヤル>
【外国語窓口 in English,Chinese,Korean,Spanish,Portuguese】
0570-064-738<ナビダイヤル>
※英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語に対応しています。
【受付時間】
平日8時30分〜22時00分 土日祝9時30分〜17時30分(年末年始を除く)
※ナビダイヤルは通話料がかかります。 

問い合わせ

市民経済部 市民課 住民異動係 (本庁舎1F 案内図

ページの先頭へ戻る