サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>届出・証明書>戸籍・住民登録・印鑑登録>交付・申請>各種証明(住民票の写し・印鑑証明・戸籍等)

ここから本文です。

各種証明(住民票の写し・印鑑証明・戸籍等)

証明書の請求に必要なもの

(1)窓口での交付の場合
請求の種類 必要なもの
印鑑登録証明書の請求 印鑑登録証(印鑑登録をすると交付されます)
その他の証明の請求 ご本人を確認できるもの
(運転免許証・住民基本台帳カード・マイナンバーカード(個人番号カード)・旅券・在留カード・特別永住者証明書等)
※詳しくは「本人確認についてのご案内」のページをご覧下さい。
※代理人が本人に代わって請求する場合は、委任状(PDF 13KB)

(2)コンビニ交付サービスを利用する場合
請求内容 必要なもの
住民票の写し・印鑑登録証明書の請求 住民基本台帳カード または
マイナンバーカード(個人番号カード)

事前に窓口で手続きが必要です

※コンビニ交付サービスについて詳しくはこちら

 

証明の種類・手数料(大和市の場合)

請求書の種類

内容

手数料

注意事項

印鑑登録証明書

印鑑登録の原票を写したもの

300円

登録証(カード)の提示がないと証明書は取れません。
印鑑登録の方法

住民票の写し
(全部・一部)
(除票含む)

居住関係を証明する世帯全員
(一部)の写し

※平成24年7月9日から、
「外国人登録原票記載事項証明書」
にかわり、外国人住民の方にも、
日本国籍の方と同様に「住民票の写し」が発行されます。

300円

1.記載内容のうち、本籍・続柄などは使用目的により省略できます。

2.請求できるのは、住民票に記載されている本人又は同一世帯員として住民票に記載されている方及びその方に委任された方(委任状(PDF)が必要)です。

それ以外の方が、相続・裁判等で請求する場合は、

第三者請求ページをご参照ください。

※第三者請求は、平日(月〜金曜日)のみの取扱いとなります。

 

委任状による代理人申請で、住民票コードやマイナンバー入りの住民票の写しを請求する場合は、代理の方に直接お渡しせず、委任者本人へ簡易書留でお送りしますのであらかじめご了承ください。

住民票の
記載事項証明書

大和市の住民基本台帳に記載されている事項中、証明を求めた内容について証明したもの

300円

1.書式は特に決まっていませんので、提出先に確認してください。
2.住民票の写しの注意事項2.と同じです。

不在住証明書

申請された氏名・住所と一致する住民票(消除されたものを含む)が存在しないことを証明したもの

300円

どなたでも請求できます。

不在であることを証明するものなので、申請者の本人確認資料や委任状は不要です。

戸籍の全部・個人
(一部)事項証明書
(戸籍謄本・抄本)

戸籍に記載されている全部・個人(一部)を写したもの

450円

請求できるのは、本人又はその配偶者と直系尊属・卑属及びその方に委任された方(委任状(PDF)が必要)です。

請求者が直系親族でも、大和市で親族関係が確認できない場合、親族関係を証明する書類(戸籍等)が必要です。

なお、それ以外の方が相続・裁判等で請求する場合は、

第三者請求ページをご参照ください。

※第三者請求は、平日(月〜金曜日)のみの取扱いとなります。

除籍の全部・個人(一部)
事項証明書

除かれた戸籍に記載されている全部・個人(一部)を写したもの

750円

 同上

改製原戸籍謄本・抄本

旧法戸籍に記載されている全部・個人(一部)を写したもの、あるいは電算処理をする前の戸籍謄本

750円

 同上

戸籍の附票

戸籍ができたときからの住所の移り変わりが記載されているもの

300円

 同上

改製原附票

電算処理をする前の附票。戸籍ができた時からの住所の移り変わりが記載されているもの

300円

 同上

身分証明書

成年被後見人、被保佐人、破産の宣告通知を受けていないことの証明書

300円

請求できるのは、本人。

本人以外の場合は、委任状(PDF)が必要です。(本人が未成年者で、本人の親権者が請求する場合は委任状不要です。)

独身証明書

現在独身であることの証明

結婚相談所提出用

300円

請求できるのは、本人のみ。

受理証明書

出生届、婚姻届など戸籍に関する届出が受理されたことの証明

350円

請求できるのは、届出人。

届出人以外の場合は、委任状(PDF)が必要です。

不在籍証明書

申請された氏名・本籍と一致する戸籍、除籍、改製原戸籍が存在しないことを証明したもの

300円

どなたでも請求できます。

不在であることを証明するものなので、申請者の本人確認資料や委任状は不要です。

(ご注意) 

 従来、市役所で発行しておりました「外国人登録原票記載事項証明書」につきましては、外国人登録法の廃止により、市役所では発行いたしません。今後のお手続きにつきましては、こちらをご覧ください。

証明窓口事務の受付場所・時間

<受付場所・時間>


受付場所

時間

大和市役所市民課

大和市役所本庁舎1F

大和市下鶴間一丁目1番1号

電話 046-260-5108

月曜日〜土曜日8時30分〜17時

日曜日 8時30分〜12時30分

中央林間連絡所

東急中央林間駅ビル1F

大和市中央林間四丁目6番3号

電話 046−275−1180

月曜日〜金曜日 8時30分〜17時

大和連絡所

文化創造拠点シリウス2F

大和市大和南一丁目8番1号

電話 046−263−1262

桜ケ丘連絡所

桜ケ丘駅東口

大和市福田5511番地1

電話 046−268−1124

渋谷分室

高座渋谷駅前複合ビル1F

大和市福田2021番地2

電話 046−267−2330

※平成28年11月4日(金)より、文化創造拠点シリウス2Fに移転しました。
 

【土曜日、日曜日について】

・12月29日〜1月3日、庁舎点検日等は休みです。


・土曜日、日曜日であれば祝日でも開庁しますが、平日の祝日や振替休日は休みです。

・土曜日、日曜日に取り扱っている証明書については、こちらをご確認ください


他市町村の住民票の写し(広域交付による住民票の写し)について

  • 広域交付とは、住民基本台帳ネットワークシステムを利用して、住所地以外の市区町村が発行する住民票(本籍と筆頭者を省略したもの)の写しです。
  • 市役所市民課と渋谷分室、及び中央林間・大和・桜ヶ丘の各連絡所では、他市町村の住民票の写しも交付(広域交付)しています。
      (一部の市町村を除きます)
    *広域交付の場合は、以下のような住民票になります。
  • ・本籍の記載がない   
  • ・前々住所地の記載がない(住民登録をしている市区町村によって異なります。)
受付時間 月曜日〜金曜日 9時〜17時(年末年始、祝日を除く)
申請できる方 本人または同一世帯の方
必要なもの 運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・マイナンバーカード(個人番号カード)・その他顔写真入りの公的な証明書
詳細は市民課(046-260-5365)までお問合せ下さい。

郵送による請求

戸籍の全部・個人事項証明書(戸籍謄抄本)等                 住民票の写し           定額小為替についてのお願い
※印鑑登録証明書については、郵送による請求ができません。

時間外の受け取り(電話予約)

住民票の写し、印鑑登録証明書の電話予約については、こちらをご参照ください
(事前に電話で予約することで、業務時間外に受け取ることができます。) ※戸籍謄・抄本は電話予約による受け取りができません。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

市民経済部 市民課 (本庁舎1F 案内図
電話:住民異動担当 046-260-5110 戸籍担当 046-260-5111 証明交付担当 046-260-5365
      

ページの先頭へ戻る