サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>届出・証明書>戸籍・住民登録・印鑑登録>がいこくじんのかたへ>住民票作成対象者・住民票の記載事項

ここから本文です。

住民票作成対象者・住民票の記載事項

住民票を作成する対象者

(1)中長期在留者
(在留カード交付対象者)

 我が国に在留資格をもって在留する外国人であって、3月以下の在留期間が決定された者や短期滞在・外交・公用の在留資格が決定された者等以外の者。
 改正後の入管法の規定に基づき、上陸許可等在留に係る許可に伴い在留カードが交付されます。

(2)特別永住者

 入管特例法により定められている特別永住者。
 改正後の入管特例法の規定に基づき、特別永住者証明書が交付されます。

(3)一時庇護許可者又は仮滞在許可者

 入管法の規定により、船舶等に乗っている外国人が難民の可能性がある場合などの要件を満たすときに一時庇護のための上陸の許可を受けた者(一時庇護許可者)や、不法滞在者が難民認定申請を行い、一定の要件を満たすときに仮に我が国に滞在することを許可された者(仮滞在許可者)。
 当該許可に際して、一時庇護許可書又は仮滞在許可書が交付されます。

(4)出生による経過滞在者又は国籍喪失による経過滞在者

 出生又は日本国籍の喪失により我が国に在留することとなった外国人。
 入管法の規定により、当該事由が生じた日から60日を限り、在留資格を有することなく在留することができます。

 

外国人住民に係わる住民票の記載事項

外国人住民に係る住民票には、日本人と同様に、氏名、出生の年月日、男女の別、住所等の基本事項に加え、国民健康保険や国民年金等の被保険者に関する事項が記載されます。
さらに、外国人住民特有の事項として、国籍等に加え、住民票作成対象者の区分に応じそれぞれ次の事項が記載されます。

(1)中長期在留者

・中長期在留者である旨
・在留カードに記載されている在留資格、在留期間及び在留期間の満了の日並びに在留カードの番号

(2)特別永住者

・特別永住者である旨
・特別永住者証明書に記載されている特別永住者証明書の番号

(3)一時庇護許可者又は仮滞在許可者

・一時庇護許可者又は仮滞在許可者である旨
・(一時庇護許可書に記載されている)上陸期間又は仮滞在許可書に記載されている仮滞在期間

(4)出生による経過滞在者又は国籍喪失による経過滞在者

・出生による経過滞在者又は国籍喪失による経過滞在者である旨

 

―前のページへ戻る―

 

問い合わせ

市民経済部 市民課 (本庁舎1F 案内図
電話:住民異動担当 046-260-5110 戸籍担当 046-260-5111 証明交付担当 046-260-5365
      

ページの先頭へ戻る