サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>届出・証明書>戸籍・住民登録・印鑑登録>引越しに伴う届出>転入届(他市から大和市へ引越しされた方)

ここから本文です。

転入届(他市から大和市へ引越しされた方)

ようこそ大和市へ!
大和市に転入される方は、大和市に住み始めてから14日以内に届け出てください。

 

転入届に必要なもの

 

1.転出証明書(前住所地で転出届をすると発行されます)

2.本人確認できるもの(運転免許証・住民基本台帳カード・在留カード・特別永住者証明書・健康保険証・キャッシュカードなど)

3.住民基本台帳カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)(継続利用手続きを行います)

※継続利用手続きは、平日(祝日を除く月曜から金曜日の8:30〜17:00)のみのお取り扱いとなります。

4.通知カード(住所変更等の手続きを行います)

5.在留カード または 特別永住者証明書(居住地変更の手続きを行います)

6.年金手帳(国民年金(1号)に加入されている方)

7.介護保険受給資格証(介護保険のサービスを受けている方)

(注)上記1、2は必ずお持ちください。

(注)上記3〜7については、該当する方のみお持ちください。

 

※「転入届」に伴う「その他の手続きに必要なもの」はこちらをごらんください。

※海外から転入される方は、こちらをご覧ください。

※「転入届の特例」についてはこちらをごらんください。

転入届の様式は、窓口にご用意しています。

事前にダウンロードしてご記入いただくこともできます。(印刷する場合はA4サイズの用紙を使用してください。)

※転入の手続きは、窓口のみとなります。

   住民異動届(転入届)(PDF:211KB) 郵送では受付できません。

   住民異動届(転入届)記載例(PDF:240KB)

 

 

代理人による届出

※本人又は同世帯員以外の「代理人」が届出される場合は上記の他に委任状と、代理人の本人確認できるものが必要です。
 委任状は、便せん程度の用紙に、以下の内容を必ず委任者ご本人がご記入ください

                            委任状

代理人の住所
氏名
生年月日

「私は上記の者に転入届に関することを委任します。」

平成           年         月         日(委任状を書いた日)

ご本人の住所
氏名                                         印
生年月日

※委任状(PDF)のダウンロードはこちら

 

 

届出場所・時間

大和市役所本庁1階 市民課 5〜9番窓口

月曜から金曜の平日および土曜日 8:30〜17:00

(日・祝日は除きます)

※土曜日については、他の市町村に確認を要する場合は取り扱うことができません。

渋谷分室(高座渋谷駅西口IKOZA内)

月曜から金曜の平日 8:30〜17:00
(土・日・祝日は除きます)

施設のご案内(詳しくはこちら)            

                                                    

ご注意ください!

外国人住民の皆さまへ

1.平成24年7月9日から、外国人住民の皆さまが、市外に引越したときの届出方法が、次のように変わります。
(1)転出届 
 ・今まで住んでいた市区町村で転出届をすると、転入手続きに必要な「転出証明書」が発行されます。
 ↓
(2)転入届
 ・新しく住み始めた市区町村で転入届をしてください。
 (大和市に引越しされた方へ : 届出に必要なものは、このページ先頭の「転入届に必要なもの」をご覧ください)
 
2.平成24年7月9日から、転入届の他に、入国管理局への「居住地変更の届」を、「新たにお住いの市区町村」に届けることになります。
(1)転入届と一緒に、「居住地変更の届」するためには、「在留カード」または「特別永住者証明書」(以下「在留カード等」)が必要です。必ずお持ちください。
(2)転入届の際、「在留カード等」を提出できない場合は、後日、速やかに「在留カード等」を市役所までお持ちになり、「居住地変更の届」を行ってください。
※「在留カード等」を持たず転入届をしても、「居住地変更の届出」がされないままでいると、罰則の対象になるほか、在留資格が取り消される場合もあります。
 

住民基本台帳カード又はマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの皆さまへ!

既に交付を受けている住民基本台帳カード(以下「住基カード」)又はマイナンバーカード(個人番号カード)は、新しくお住まいになる市区町村でも、継続してご利用になれます。
(1)転入届の際に、必ず住民基本台帳カード又はマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちください。
 *転入後も有効なカードとして利用するための継続利用手続きを行います。
 *継続利用手続きは、平日(祝日を除く月曜から金曜の8:30〜17:00)のみのお取り扱いになります。
 *ご本人による、暗証番号の入力が必要です。
 
(2).転入届の際に、住基カード又はマイナンバーカード(個人番号カード)をお忘れになった場合は、後日、速やかに住基カード又はマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちになり、住基カード又はマイナンバーカード(個人番号カード)を継続的に利用するための手続きをしてください。
 *転入届出後90日を経過した場合や、下記(3)に該当する場合は、住基カード又はマイナンバーカード(個人番号カード)が失効となりご利用いただけなくなります。
 
(3)次のいずれかに該当する場合は、住基カード又はマイナンバーカード(個人番号カード)を継続して利用することができません。
 *転出予定日から30日経過した場合
 *転入した日から14日を経過した場合
 *住基カード又はマイナンバーカード(個人番号カード)の有効期間が満了している場合
 *住基カード又はマイナンバーカード(個人番号カード)が既に失効している場合 
 *住基カード又はマイナンバーカード(個人番号カード)のICチップ内の情報が読み取れない場合
 
 市民課トップページへ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

市民経済部 市民課 住民異動担当 (本庁舎1F 案内図

ページの先頭へ戻る