サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>街づくり>開発>都市計画法に基づく開発許可>開発行為の完了検査(法第36条)

ここから本文です。

開発行為の完了検査(法第36条)

 開発許可を受けた者は、当該工事が完了したときは市長に届け出なければなりません。この場合、市長は完了検査を行い許可の内容に適合していると認めたときは、検査済証を交付するとともに、大和市掲示場設置規程(昭和35年大和市告示第55号)に定める掲示場に掲示し工事完了公告を行います。
 
 

工事完了届

 省令第29条の工事完了届出書又は公共施設工事完了届出書には、次に掲げる図書を添えてください。
 (提出部数は正本、副本各々1部)
(1) 工事完了図(工事完了届出書を提出する場合に限る。)
(2) 公共施設工事完了図(公共施設工事完了届出書を提出する場合に限る。)
(3) 開発区域内の土地の公図の写し
(4) 開発区域内の土地の地番目録

 上記の工事完了図及び公共施設工事完了図は、次の表に定めるところにより作成してください。

図面の種類 明示すべき事項 縮尺
工事完了図 開発区域の境界、公共施設の位置及び形状、予定建築物等の敷地の形状、敷地に係る予定建築物等の用途、公益的施設の位置、樹木又は樹木の集団の位置並びに緩衝帯の位置及び形状 500分の1
以上
公共施設
工事完了図
当該公共施設の位置及び形状 500分の1
以上

問い合わせ

街づくり計画部 街づくり計画課 (本庁舎4F 案内図
開発審査指導担当 電話:046-260-5430

ページの先頭へ戻る