サイト表示切替

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>消防・救急>119番通報の適正利用にご協力ください!

ここから本文です。

119番通報の適正利用にご協力ください!

 平成29年の統計では、119番緊急回線に、1日平均約43件の通報が入っています。  その中には、緊急性がないと思われる問い合わせやいたずら又は間違いなどの通報が約10%ありました。  また、1日平均32回出動している救急車ですが、その約半数は、入院の必要がない軽症患者でした。  緊急ではない要請や問い合わせが多くなると、一刻を争う事態への対応が遅れてしまいます。  119番通報を適正に利用していただきますよう、お願いいたします。

今の時間、診察してくれる病院は?

 指令課では、症状に応じた適切な病院を探すことは難しく、また、市内医院や診療所等の診察時間を把握できていないため、
ご案内できない場合があります。
 かかりつけの医師に相談したり、本市のホームページ(休日夜間の救急医療体制)を確認してください。
 

少し熱がありますが、病院に行ったほうが良いですか?

 119番は、緊急通報を受けるための番号ですので、相談等で長い時間回線を塞ぐことになってしまい、
緊急通報をうけることができなくなってしまいます。
 平成29年中に15700件の119番通報がありました。
そのうち、病院問い合わせ、いたずら、間違いなど緊急性があまりない通報は、1,593件あり、全体の10.1%を占めています。
 医療や健康に関する相談は「やまと24時間健康相談」にお問い合わせください
 市民の方であれば、利用可能です
 

今、サイレンが聞こえたけど、何かあったの?

 市内で発生している災害情報を電話でお知らせしています。
 災害情報案内ダイヤル(通話料がかかります。)は、こちらです。

問い合わせ

消防本部 指令課 (消防本部3階 案内図
電話:046-260-5772 FAX:046-264-8327

ページの先頭へ戻る