サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>税金・健康保険>税金>固定資産税>縦覧と閲覧について

ここから本文です。

縦覧と閲覧について

縦覧とは?

  ご自身の資産が適正に評価されているか判断するため、平成15年度からつくられた制度です。 (縦覧制度)

  4月1日から第1期納期限までの間、大和市にある他の資産と比較することにより、ご自分の課税台帳に登録された価格(評価額)と市内の他の土地または家屋の価格(評価額)とを比較していただくものです。

閲覧とは?

固定資産課税台帳のうち、ご自身の資産について記載された部分を有料で確認できる制度です。 (縦覧期間中は無料)

閲覧と縦覧の比較

 

縦覧

閲覧

対象者 1. 市内の固定資産税納税者本人 または 納税者本人から委任を受けた同世帯の人、納税管理人
2. 代理人(委任状をお持ちの方)

1. 市内の固定資産税納税者本人 または 納税者本人から委任を受けた同世帯の人、納税管理人
2. 代理人(委任状をお持ちの方)
3. 借地人、借家人(賃貸借契約書をお持ちの方)
4. 賦課期日以降の新所有者(売買契約書、登記等をお持ちの方)

※該当する土地や家屋のみ閲覧可

期間  毎年4月1日から第1期納期限まで(土曜・日曜祝休日除く) 毎年4月1日から通年(土曜・日曜祝休日除く)
内容   納税者が自己の固定資産(土地・家屋)の評価額が適正かどうかを判断するため、他の評価額と比較するための制度です。    自己の資産の評価額や税額の説明を受けたい場合。
   納税義務者・所有者は自己の資産について、借地人・借家人は使用または収益の対象となる部分について閲覧することができます。
確認できる事項  ●土地価格等縦覧帳簿・・・・・土地の納税者のみ
 ●家屋価格等縦覧帳簿・・・・・家屋の納税者のみ
  ※縦覧帳簿には、所有者は記されていません。
●固定資産課税(補充)台帳
手数料  無料。 縦覧期間中は無料。それ以外は有料。

平成29年度 土地価格等縦覧帳簿及び家屋価格等縦覧帳簿の縦覧

縦覧期間 平成29年4月3日(月)〜5月31日(水)
午前8時30分〜午後0時、午後1時〜5時
※ 土曜日、日曜日、祝日を除く
縦覧場所 大和市役所 2階 資産税課
縦覧帳簿記載事項 1 土地価格等縦覧帳簿
所在、地番、地目、地積、価格(評価額)
 
2 家屋価格等縦覧帳簿
所在、家屋番号、種類、構造、建築年、床面積、価格(評価額)
縦覧できる方 1 納税者本人または納税者本人から委任を受けた同世帯の人
⇒ 運転免許証など顔写真付の本人確認書類、または納税通知書など本人確認ができる書類をお持ちください。
 
2 代理人
⇒ 納税者からの委任状と、委任された代理人自身の運転免許証など顔写真付の本人確認書類をお持ちください。
 
3 法人から委任された代理人
⇒ 法人代表者印を押印した委任状と、委任された代理人自身の運転免許証など顔写真付の本人確認書類をお持ちください。
 ※ 平成29年度 納税通知書は5月1日(月)に発送する予定です。

固定資産の価格がおかしいのでは?

  固定資産課税台帳の価格について不服がある場合は、固定資産の価格などのすべてを登録したことを公示した日から納税通知書の交付を受けた日後3か月までに、大和市固定資産評価審査委員会に対して審査の申し出をすることができます。
 これ以外に納税通知書による賦課処分について不服がある場合は、納税通知書を受け取った日の翌日から起算して3か月以内に、市長に対して審査の申し出をすることができます。

問い合わせ

総務部 資産税課 (本庁舎2F 案内図
 〒242−8601
            大和市下鶴間一丁目1番1号
電話:046-260-5236(土地について)
電話:046-260-5237(家屋について)
電話:046-260-5238(償却資産について・市税等の証明について)
 

ページの先頭へ戻る