サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>税金・健康保険>税金>税金を納める>共同入札について

ここから本文です。

共同入札について

共同入札とは、一つの財産を複数の者で共有する目的で入札することをいいます。
公売財産が不動産の場合、共同入札することができます。

共同入札における注意事項

代表者の決定

共同入札する場合は、共同入札者のなかから1名の代表者を決める必要があります。
実際の公売参加申し込み手続きおよび入札手続きをすることができるのは、当該代表者のみです。
したがって、公売参加申し込み手続きおよび入札手続きなどについては、代表者の IDで行うこととなります。

共同入札者の合意

共同入札する場合は、代表者以外の方全員から代表者に対する、
1.委任状(入札時用)、2.共同入札者全員の印鑑証明書および、3.共同入札者全員の住所(所在地)と氏名(名称)を連署し、
各共同入札者の持分を記載した「共同入札者持分内訳書」を入札開始3開庁日前までに執行機関に提出することが必要です。
原則として、入札開始3開庁日前までに執行機関が提出を確認できない場合、入札をすることができません。
なお、「委任状(入札時用)」「共同入札代表者届出書」および「共同入札者持分内訳書」は大和市のホームページより印刷することができます。

提出書類の照合

委任状および「共同入札者持分内訳書」に記載された内容が共同入札者の住民登録や所業登記簿の内容などと異なる場合は、
共同入札者が買受人となっても所有権移転などの権利移転登記を行うことができません。

公売保証金の納付について

共同入札する場合は、クレジットカードによる公売保証金の納付はできません。
クレジットカード以外の納付方法をご利用ください。

その他詳細について

※詳しい手続きにつきましては、下記ガイドラインをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

総務部 収納課 特別滞納整理担当 (本庁舎2F 案内図
電話:046-260-5243
このページに関するお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る