サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>税金・健康保険>税金>トピックス>東日本大震災により被災された方に係る大和市税の取扱いについて

ここから本文です。

東日本大震災により被災された方に係る大和市税の取扱いについて

 

東日本大震災被災地域に住所を有する納税者を対象に、申告、納付等の期限を延長します。

 
 
◎対象地域
 青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県
 ※対象となると思われる方の納税通知書等には、案内文を同封します。
 
◎対象者
 上記の対象地域に住所又は主たる事務所若しくは事業所を有する者
 
◎延長の対象となる期限
 市税に関する申告、納付等に係る期限のうち、平成23年3月11日以降に期限が到来するもの
 
◎延長期日
 今後、別途告示を行うとともに、対象となると思われる方には通知します。また、このホームページでもお知らせします。
 
◎担当課
 ・固定資産税に関すること
    資産税課土地担当                046−260−5236
                  家屋償却資産担当 046−260−5237
 ・市民税に関すること
   市民税課諸税担当               046−260−5231 (軽自動車税、法人市民税)
                  個人市民税担当     046−260−5232

問い合わせ

総務部 収納課 税制管理担当 (本庁舎2F 案内図)
電話:046-260-5240・5246
このページに関するお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る