サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>生活・環境>資源・ごみ>資源(リサイクル)>B資源(コンテナ、ネットで分類が必要なもの)

ここから本文です。

B資源(コンテナ、ネットで分類が必要なもの)

資源回収では、資源を種類によって、A資源、B資源、その他プラスチック製容器包装(その他プラ)に分けています。
A資源とB資源、その他プラでは、出し方、回収日が異なります。
ここでは、B資源の説明をします。
このページに関する「資源とごみの分け方・出し方」パンフレット(PDF版)は、資源とごみの分け方出し方パンフレット及びカレンダーダウンロードからダウンロードできます。

B資源の出し方、注意点

B資源の出し方
B資源とは、紙パック、紙製容器包装、空き缶・金物類(2品目)、空びん類(3種類)、ペットボトル、白色トレイの6種類です。
回収当日の朝、午前8時30分までにリサイクルステーションへお出しください。
祝日でも回収します。
毎月29日・30日・31日の回収はありません。 

紙パック

紙パックの出し方
紙パック・・・牛乳やジュースなどの入っていた内側が白色のもの
(出し方)
中身を空にし、洗って、乾かし切り開く。
(注意点)
紙パックのマーク(右図参照)が目印(マークがないものもある。)
内側が白色ではないものは「紙製容器包装」へ出す。
付着物があり不衛生な場合は、燃やせるごみへ出す。

紙製容器包装

紙製容器包装の出し方
紙製容器包装とは…商品を包んでいた紙、商品が入っていた紙箱、紙袋、紙容器、紙パックの内側に銀紙がついているものなど
(出し方)
キャップなどの紙以外の物を取り除く。
汚れたものは洗って乾かし、開くかつぶす。
コンテナに入れる。
空の紙袋も出すことができる。
(注意点)
紙製容器包装のマーク(右図参照)が目印。
食品などの付着物が落ちない場合は、燃やせるごみへ出す。
段ボール箱は「段ボール」へ出す。
袋に入れたり、ひもで縛ったりしないで、そのままコンテに入れる。
付着物があり不衛生な場合は、燃やせるごみへ出す。

空き缶・金物類(2品目)

空き缶・金物類の出し方
アルミ…アルミ缶、鍋、やかん、フライパン、アルミサッシ枠(ガラス・網は取る)など
スチール…スチール缶、スプレー缶(中身が空のもの)、その他の缶(18リットルまで)、フライパン、鍋、ホーロー、クリーニング店のスチールハンガー(束ねて出す)、金物の物干しさお、ステンレス水筒など
(出し方)
缶類:中身を空にしてすすぎ、可能な範囲でつぶしてコンテナへ入れる。
その他:アルミ、スチールに分けてコンテナへ入れる。
焦げ付いているもの、サビついているものは燃やせないごみへ出す。
(注意点)
アルミ缶、スチール缶はそのぞれのマーク(右図参照)が目印。
コンテナに入れる量は八分目とする。
資源分別回収へ出せるのは、家庭内で使っていた金物で、回収用コンテナに収まる大きさの物。
薄い缶詰のふたは圧縮作業のときに、機械の隙間に入り込み機械を痛める可能性があるため、ふただけを出す場合は、燃やせないごみへ出す。
金属製のびんのふたは金属以外のものとの複合品のため、燃やせないごみへ出す。
プラスチック製のびんのふたはその他プラへ出す。
汚れているものは燃やせないごみへ出す。

空びん類(3種類)

空びんの出し方
生きびん─大和市指定の生きびん(国産ビールびん、一升びん(何色でも良い)、ウィスキージャンボボトル(取っ手付きの大型ウィスキーびん)、宝酒造のびん)
透明びん─無色透明のびん、すりガラスびん
色付きびん─薄い色付きびんを含む
(出し方)
ふたを取り外す。
中身を空にしてすすぐ。
品目ごとに回収用コンテナへ入れる。
(注意点)
割れたびんは紙に包んで、燃やせないごみへ出す。
プラスチックのふたはその他プラへ、金属のふたは燃やせないごみへ出す。
乳白色のびん、農薬・劇薬の入っていたびん、汚れているびんは燃やせないごみへ出す。
回収するびんは、乳白色を除く、飲料・食料用・飲み薬・化粧品のびんのみ

ペットボトル

ペットボトルの出し方
(出し方)
ふたとラベルを取り外す。
中身を空にしてすすぐ。
可能な範囲でつぶす
回収ネットに入れる(ネットの口をしめることができる量まで)
飲料、酒、みりん風調味料、めんつゆ等のペットボトルのみ。色付きも可
(注意点)
ペットボトルのマーク(右図参照)が目印。
ペットボトルのマーク付きでも、ペットボトル以外の形状のものは、プラスチック製容器包装のマークがあればその他プラへ、なければ燃やせるごみへ出す。
汚れているペットボトルは燃やせるごみへ出す。

白色トレイ

白色トレイの出し方
白色トレイ・・・表・裏両面が白色の食品トレイ(色つきトレイはその他プラへ)で、パリッと割れ、つまようじが刺さる材質のもの
(出し方)
ラップやシールを取り除く。
食品などを洗い流し、 乾かす。
つぶさずに保管する。
(注意点)
発泡スチロールの箱や梱包材、色付き・柄付きのトレイは、プラスチック製容器包装のマークがあれば、その他プラへ、なければ燃やせるごみへ出す。
納豆の容器は、白色トレイではないのでその他プラへ出す。なお、汚れている納豆容器は燃やせるごみへ出す。
 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

環境農政部 収集業務課  (大和市環境管理センター1F 案内図
電話 資源循環担当 046-269-7343

ページの先頭へ戻る