サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>生活・環境>資源・ごみ>トピックス>家庭系有料指定ごみ袋について

ここから本文です。

家庭系有料指定ごみ袋について

家庭系有料指定ごみ袋について

【トピックス】家庭系有料指定ごみ袋の有料広告を募集します。
●「燃やせるごみ」「燃やせないごみ」は、剪定枝・乾電池、一部の例外を除き市の有料指定ごみ袋で出してください。
●他の袋で出されている場合は収集しませんので、ご注意ください。
●「燃やせるごみ」「燃やせないごみ」は同じ袋を使用します。
●このページに関する「資源とごみの分け方・出し方」パンフレット(PDF版)は、資源とごみの分け方出し方パンフレット及びカレンダーダウンロードからダウンロードできます。
●家庭系有料指定ごみ袋の大きさ及び価格は下記の通りです。

家庭系有料指定ごみ袋の大きさおよび価格

区分

大きさ

価格(消費税込)
(10枚一組で販売)

5リットル袋

縦420mm×横180mm

一組  80円

10リットル袋

縦500mm×横290mm

一組 160円

20リットル袋

縦600mm×横360mm

一組 320円

30リットル袋

縦700mm×横380mm

一組 480円

40リットル袋

縦750mm×横470mm

一組 640円

※家庭系有料指定ごみ袋は10枚一組で販売しています → 大和市有料指定ごみ袋取扱店一覧はこちら
※事業所専用の市指定の事業系有料指定ごみ袋(緑色)についてはこちら → 事業系廃棄物の適正処理
 

有料指定ごみ袋の使い方

有料指定ごみ袋の使い方

地域清掃、減免等

地域の清掃ボランティア

地域の清掃ボランティア用のごみ袋として、自治会には1回100枚、一般家庭には1回50枚まで専用のごみ袋を配布します。
必要な方は、市役所の生活環境保全課(電話260−5498)、または環境管理センター収集業務課(電話269−7343・269−1511)におこしください。

減免等

火災・天災の場合には減免制度があります。
環境管理センター施設課(電話260−5766)まで必要の都度ご相談だくさい。
※生活保護世帯の方には、家庭系ごみの有料指定ごみ袋を一定量無償配布します。
 

問い合わせ

環境農政部 収集業務課  (大和市環境管理センター1F 案内図
電話 資源循環担当 046-269-7343

ページの先頭へ戻る