サイト表示切替
検索の仕方

ホーム>その他>いじめ相談・話してeメール

ここから本文です。

いじめ相談・話してeメール

いじめで悩んでいる小学校1年生から高校3年生までの児童生徒が相談できるメールです。
保護者の方は、「親と子の相談電話」046-261-7830をご利用ください。
自分だけでなく、友達がいじめられているなどの相談も受付けます。

受付

24時間年中無休
(補足)相談内容の返信には、2、3日かかることがあります。

操作方法の説明

パソコン・携帯電話・スマートフォンをご利用の方は、下記入力フォームの「こちら」をクリックし、電子申請フォーム(https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/ のサイト)をご利用ください。
入力送信後、システムにより自動的に auto-kanagawa@shinsei.e-kanagawa.lg.jp のメールアドレスから 【e-kanagawa電子申請】からのお知らせ(到達通知) のメールが届きます。
また青少年相談室にて、システムで受付処理をすると、 【e-kanagawa電子申請】からのお知らせ(受付通知) のメールが届きます。
これらのメールが届かない場合は、メールの受信設定を見直すか、直接下記のお問合わせ電話番号に電話をしてください。

入力フォーム

QRコード
○パソコン用入力フォームはこちら

○携帯電話用入力フォームはこちら

○スマートフォン用入力フォームはこちら 

利用の約束

(利用の約束)
1.いじめで、悩んでいる小学校1年生から高校3年生までの児童生徒の方が利用できます。
2.保護者の方は、「親と子の電話相談」046−261−7830をご利用ください。
3.相談は、臨床心理士、社会福祉士、精神保健福祉士の資格を持った相談員が対応します。
4.あなたの悩みだけでなく、友だちがいじめられることの相談も受付けます。
5.相談内容の返信には2〜3日かかることもあります。すぐに相談したい場合は、「いじめ110番フリーダイヤル」0120−874255に電話してください。
6.個人情報については、回答目的以外は使用しません。ただし、この「いじめ相談・話してeメール」は、いじめの解決を目的としているので、学校名を入力された場合は、あなたが送信したことが分からないように学校へ連絡し、対応します。
7.イタズラや嫌がらせと思われる相談にはお答えできません。また、返信について「必要なし」と入力された場合も、返信しません。

問い合わせ

教育部 青少年相談室 (青少年センター1F 案内図
電話:046-260-5036
FAX:046-263-6955

ページの先頭へ戻る