サイト表示切替
検索の仕方

ホーム市政情報市民参加>大和市の市民参加について

ここから本文です。

大和市の市民参加について

【更新日:平成29年5月19日】

大和市では、市民のみなさんが政策の形成過程に参加する仕組みなどを定めた「大和市市民参加推進条例」を平成19年10月1日に施行し、市民参加を推進しています。

市民参加の手続の方法と実施予定・実施状況

大和市市民参加推進条例第8条の規定に基づき、市民参加の手続について公表します。

平成29年度市民参加手続の実施予定一覧

市民参加の手続の方法

大和市市民参加推進条例第7条では4つの手続を定めています。

 1、審議会等の設置 (審議会等の開催予定については、上記平成「29年度市民参加手続の実施予定一覧」をご欄ください。)

 2、意向調査の実施

 3、意見交換会等の開催

 4、意見公募手続(パブリックコメント)の実施

※下記の対象事項を行うときには、適切な時期に上記4つのうち1つ以上の方法で市民参加の手続を行わなければなりません。

さらに、特に市民への影響が大きいと認められるものは、意見交換会の開催を含む2つ以上の方法で市民参加の手続を行わなければなりません。

 

過去の市民参加の手続の実績

市民参加の手続の対象

大和市市民参加推進条例第6条第1項の規定に基づき、下記の事項(「対象事項」)を実施する時は、市民参加の手続を行わければなりません。

 対象事項

総合計画及び市の基本的な事項を定める計画等の策定又は変更

総合計画、環境基本計画、地域保健福祉計画、都市計画マスタープランなど

市の基本的な方針を定める条例又は市民に義務を課し、若しくは権利を制限することを内容とする条例の制定又は改廃

自治基本条例、情報公開条例、個人情報保護条例、新しい公共を創造する市民活動推進条例、環境を守り育てる基本条例、市民参加推進条例、文化財保護条例、廃棄物の減量化・資源化・適正処理等に関する条例、自転車等放置防止に関する条例など

広く市民の公共の用に供される施設の設置に係る計画等の策定又は変更

学校、道路、公園、コミュニティセンターなどを新しく作る場合の基本構想、基本計画、基本設計など

市民生活に大きな影響を及ぼす制度の導入又は改廃

各種施設の使用料金の設定、通学区域の設定、住民投票制度など

市民生活に大きな影響を及ぼす事業の計画の策定又は変更

土地区画整理事業、再開発事業など

市民参加をさらに推進していくために

これらの手続のほか、市民のみなさまが積極的に市政に参加することができるように、次のような制度を設けています。

1、政策提案手続

2、市民登録制度

3、市民参加推進・評価会議

 

問い合わせ

政策部 政策総務課 総務調整担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5302
FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る