サイト表示切替
検索の仕方

ホーム市政情報市民参加>審議会等について

ここから本文です。

審議会等について

「審議会等」は、専門的立場からの意見を聴くという目的がありますが、委員に市民を含めることで、行政運営に直接市民の意見を反映させる重要な方法であることから、市民参加の手続のひとつとして規定しています。
大和市では「審議会等」を、「附属機関」と「附属機関に類するもの」の2種類にわけ、市民がより参加しやすい仕組みを作りました。

審議会等の種類

附属機関

地方自治法(昭和22年法律第67号)第138条の4第3項に規定する附属機関のことをいいます。
 

附属機関に類するもの

執行機関が市政への専門知識の導入、市民意見の反映等を目的として要綱等により設置する合議制の組織であって、臨時に設置するもの又は委員に報酬等を支給しないものをいいます。ただし、以下に該当するものは、除いています。 
1 主に関係者の連絡調整又は研修を目的とするもの
2 行政機関の職員のみで構成されているもの

委員の公募

大和市市民参加推進条例第9条第1項及び第2項では、審議会等の委員を選任する際に公募による市民を委員に加えることを原則としています。「原則」としているのは、その審議会等が個人のプライバシーに関わることを審議したり、高度に専門的な知識が要求される公募になじまない場合や、公募をしても応募者がいない場合などの例外が考えられるためです。

附属機関

原則として公募委員を含める(法令の規定により委員の構成が定められている場合を除く)

附属機関に類するもの

原則として委員総数の3分の1以上の公募委員を含める

また、審議会等の公募委員は、特定の人にかたよらず、できるだけ多くの市民の方にご参加いただきたいことから兼務を認めていません。
委員を公募する際は、選考基準や選考の方法をあらかじめ公表し、選考の際には、関係職員等で構成する選考委員会を設置し、公正に選考をすることとしています。

 

会議の公開

大和市市民参加推進条例第11条に基づき、審議会等の会議及び会議録の公開を実施しています。会議開催の事前案内や、会議録が自由に閲覧できる体制を整え、審議内容の積極的な情報提供に努めるなど、審議過程の透明性をより一層高めています。
1.会議の原則公開
審議会等の会議は、原則公開とします。
2.会議を公開しない場合
審議会等が、次の事項に該当する場合は、非公開とすることができます。
●条例等に特別な定めがある場合
●非公開情報に該当する事項を審議する場合
●会議を公開することにより、公正かつ円滑な審議運営が著しく阻害される恐れがある場合
3.会議開催の事前案
インターネット(市ホームページ)等で会議の日時、場所、審議内容、会議の公開・非公開、傍聴手続などをお知らせします。
4.会議録の閲覧
市ホームページ、情報公開コーナーで会議録を閲覧することができます。

問い合わせ

政策部 政策総務課 総務調整担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5302
FAX:046-261-4592

ページの先頭へ戻る