サイト表示切替
検索の仕方

ホーム市政情報政策・計画>健康都市連合加盟3か国の自治体が大和市を視察しました

ここから本文です。

健康都市連合加盟3か国の自治体が大和市を視察しました

 4月10日(木)、「健康都市連合」の加盟自治体であるマレーシアの北クチン市、モンゴルのダルハン・オール県、フィリピンのマリキナ市の自治体関係者など9人が、大和市を訪れ、本市の健康都市政策を視察しました。

 健康都市連合は、「健康都市」づくりに取り組む自治体や政府機関、国際機関、団体等が加盟している、西太平洋地域10か国の国際ネットワークです。大和市は、平成20年9月1日に同連合および同連合日本支部に加盟し、平成24年10月からは日本の健康都市を代表して同連合の理事に就任しています。

 3カ国の自治体、議会、住民自治会関係者の9人は、4月7日から12日までに来日しました。千葉県市川市、愛知県大府市と本市を訪れ、日本の健康都市づくりの施策や活動事例について、講義や関連施設の視察を通じて学びました。

 視察当日、一行はまず大和市役所本庁舎を訪れ、市長によるあいさつの後、市職員から本市の健康都市政策について説明を受けました。

 続いて、市立林間小学校を訪問し、学校給食の調理・配膳を見学したのち、実際に当日の給食を試食しました。また、保健室や図書室、電子黒板を活用した授業なども見学しました。

 一行はさらに大和市立病院を訪れ、同院職員から感染症対策・医療廃棄物対策などについて話を聞いた後、小児病棟や4月から全面稼働した救急棟などを見学しました。

 最後に、多胡記念公園内の慈緑庵において、大和茶道会のご協力をいただいて茶道を体験。日本流のもてなしを受けました。

 一行の皆様からは、「とても密度の濃い視察で、非常に満足している」「読書推進や給食など、本国でもぜひ取り入れたい」と言ったご感想をいただきました。

 本市は今後も、健康都市連合での活動などを通じて国内外の健康都市と連携しながら、市民の健康な生活のためのまちづくりを進めていきます。

市長表敬訪問
林間小学校図書室の視察
学校給食の説明と試食

問い合わせ

政策部 政策総務課 健康都市推進担当(本庁舎3F 案内図
電話:046-260-5327

ページの先頭へ戻る