サイト表示切替

ホームくらしのガイド>教育・文化>スポーツ>トピックス>女子サッカーのまち大和

ここから本文です。

女子サッカーのまち大和

本市では【大和市スポーツ推進計画】に沿って、地域資源のひとつである「女子サッカー」を基軸とした施策(事業)を展開し、「スポーツの発展」と「地域の活性化」に力を注いでいます。
大和市にゆかりのある選手や市内に拠点を置くチームなどの活躍は、市民のスポーツへの関心を高めるだけでなく、本市への愛着や誇りを深め、地域の活性化に繋がります。
また、特色あるスポーツ大会の開催や観戦スポーツの誘致など、スポーツの力で大和市の良好な都市イメージを発信し、魅力的な活力あるまちを創造します。

大和市女子サッカー支援事業

大和市では、なでしこJAPAN(日本女子代表)や、なでしこリーグ・海外リーグで活躍している大野忍選手や、川澄奈穂美選手、上尾野辺めぐみ選手、杉田亜未選手など、日本の女子サッカーを牽引する選手をたくさん輩出しています。
また、本市は女子サッカーのまちを目指しており、元日本女子代表選手をたくさんお招きし、クリニックや交流戦を戦う「なでしこレジェンドが大和にやってくる!」や、著名なOGや、現役選手をコーチとして迎える「大和なでしこサッカーフェスティバル」など、本市ならではの女子サッカーイベントをたくさん開催しています!!
【新着情報】
令和元年度 女子サッカー関連事業 スケジュール
なでしこレジェンドが大和にやってくる!(H25)
川澄奈穂美講演会(H25)

ホームタウンチーム紹介

女子サッカーのまちを目指す本市では、なでしこリーグ2部に所属する「大和シルフィード」トップチームをホームタウンチームとして認定しています。(年度毎に更新)
詳しくはこちら(大和市ホームタウンチームについて)をご覧ください。

≪ホームタウンチーム活動情報(随時更新)≫
 いつも大和シルフィードに、あたたかい応援をありがとうございます。
 9月21日(土)味の素フィールド西が丘(東京都)にて2019プレナスなでしこリーグ2部 第13節 大和シルフィード vs スフィーダ世田谷FCの試合が行われました。
 当日は雨予報でしたが幸いにも降ることはなく、気温も24.4℃と過ごしやすい環境の中でのキックオフとなりました。
 大和シルフィードは、前節の磐田ボニータ戦で貴重な勝ち点3を獲得しましたが、更に残留の望みを広げるためにはこの勢いに乗り、今節も勝ち点3を積み上げたい状況でした。
 前半は、スフィーダの3枚のFWがサイドを完全に切りながらプレスをかけてきたため、SBとSHのパスコースが無くなり、シルフィードにとって数的不利な状況を作られてしまいます。また、練習からサイド攻撃を狙いとしていたため、サイドを上手く使えないことや選択肢が少ない状況に、落ち着いてボールを繋ぐことが出来ません。対するスフィーダは、ダイレクトプレーで細かく繋ぎ、ペナルティーエリア外から勢いのあるミドルシュートを何本も放ちます。しかし、絶対に先制点を許したくないシルフィードは粘り強い守備で簡単にゴールを割らせません。両者ともに先制点を奪えないまま前半を折り返します。
 ハーフタイムには、監督から、サイドでの受け方やスペースの使い方などのアドバイスを頂き、もう一度全員で戦術を再確認しました。
 そして迎えた後半は、SHのポジションを中目に取ったことで全体の距離間が良くなり、落ち着いてボールを回せるようになりました。すると56分、攻撃を立て直し徐々に勢いを取り戻したシルフィードは、相手CBのクリアミスをFW11.堀が拾うと一気に前へと仕掛け、その横パスを受けたFW9.松浦がミドルレンジからシュートを放ちます。ボールは相手に当たってしまいますが、そのこぼれ球を、走りこんでいたMF23.菅能がゴールへと流し込み、待望の先制点を奪います。
 しかし喜びもつかの間、その後は空中戦を得意とするスフィーダの怒涛の攻撃を受け、予断を許さない状況が続きます。それでも、この貴重な1点を無駄に出来ないシルフィードは体を張ったディフェンスでゴールを守り抜き、このまま1−0で勝利することが出来ました。
 
 シルフィードは初の連勝を成し遂げ、これで次節のバニーズ戦を良い形で迎えることが出来ました。
 そして次節は、2部残留の明暗を分ける今シーズン最も重要な試合で、絶対に勝たなければなりません。皆さんの応援を力に更に頑張りたいと思いますので、是非、大和なでしこスタジアムへ足を運んで下さい!

 ご来場いただいた皆様、応援をしてくださった皆様、ありがとうございました。

その他 :観戦無料 申込不要 どなたでもご覧いただけます。
※詳しい日程はこちらをご覧ください。(大和シルフィードオフィシャルホームページ)

問い合わせ

文化スポーツ部 スポーツ課 (大和スポーツセンター体育会館1F 案内図
TEL:046−260−5762
FAX:046−262−9514

ページの先頭へ戻る