サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>街づくり>街づくり>市民との街づくり>平成25年度 街づくり学校基礎コース 「街づくり入門」

ここから本文です。

平成25年度 街づくり学校基礎コース 「街づくり入門」

日時

内容

講師

1

11月2日(土)

10:00〜12:00

街の姿・家の形を決めるルールを学ぶ

まちづくり

コーディネーター

杉崎 和久氏

2

11月16日(土)

10:00〜12:00

地域独自のルールを学ぶ

(地区計画・建築協定・街づくり協定など)

3

12月 7日(土)

10:00〜12:00

街を点検してみる(タウンウォッチング)

★会場は、大和市役所会議室棟(11月2日、11月16日)
  渋谷学習センター(12月7日)で開催しました。
 
 

第1回 平成25年11月2日(土)10:00〜12:00

・今期のコースの目的や狙いを説明した後、街づくりの定義や都市計画について講義を受けました。
・用途地域の規制内容や建ぺい率、容積率の意味など、建物を建てるときにかかる制限について学びました。
・地域によって様々な用途地域の配置に違いがあり、それによって異なる街並みが作られていることがわかりました。
・宿題として、自宅周辺の用途地域と現在建っている建物、今後建つことが予想される建物を調べました。

 

 

第2回 平成25年11月16日(土)10:00〜12:00

・前回の内容について簡単におさらいした後、今回の流れについて確認しました。
・建築協定、街づくり協定、地区計画など、街づくりを進めていく上で、地域独自のルールの種類や内容について講義を受けました。
・実際にある街づくりのルールについて、地区計画(つきみ野6丁目地区)、建築協定(つきみ野6丁目5番地、鶴間台6区)、街づくり協定(南林間南一条通り)、景観協定(東京都府中市)について説明を受けました。
・第1回で出された宿題の中から一部を紹介し、杉崎氏より解説をしていただきました。

 

 

第3回 平成25年12月7日(土)10:00〜12:30

・グループに分かれて、今回の流れについて確認した後、街歩きの行い方やポイントについて説明を受けました。
・グループごとに簡単な道順を決め、実際に街を歩いて気が付いたところ(良かった点、悪かった点)を付箋に書きこみました。
・ワークショップを行い、歩いた順路、気が付いた点などを地図にまとめました。
・グループごとにまとめた内容を発表しました。

 

<グループまとめ>
○第1グループ【PDFファイル

○第2グループ【PDFファイル

○第3グループ【PDFファイル

問い合わせ

街づくり計画部 街づくり推進課 街づくり推進担当(本庁舎4F 案内図
電話:046-260-5483

ページの先頭へ戻る