サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>街づくり>街づくり>市民との街づくり>街づくり学校ゼミコース「街のルールをつくろう!」 

ここから本文です。

街づくり学校ゼミコース「街のルールをつくろう!」 

日時

内容

講師

1

6月14日(土)

9:30〜13:00

街の将来像を考えよう!

まちづくりコーディネーター

杉崎 和久 氏

2

6月28日(土)

10:00〜12:30

街のルールってなに?

 

7月12日(土)

10:00〜12:30

発表に向けた作業を行います。

3

7月26日(土)

10:00〜12:30

街のルールをつくろう!

★会場はコミュニティセンター桜丘会館で開催しました。
 

第1回 平成26年6月14日(土)9:30〜13:00

講義:都市計画などのルールについて学びました。
・今期のコースの目的や狙いを説明した後、講師の杉崎氏より都市計画法や建築基準法などの全国一律の街のルールについて講義を受けました。
・各グループで指定の地区に分かれて街歩きを行いました。街歩きでは職員も同行し、地域で見るべきポイントや解説を交えながら、良いところ・悪いところなどの特徴を見て回りました。
・街歩きで現地を見た感想や意見を出し合い、街の将来像をグループごとに考えました。
 
街歩き:桜ヶ丘地域をグループに分けて現地を見ました。
 
グループワーク:街歩きの結果を情報共有しました。
 

第2回 平成26年6月28日(土)10:00〜12:30

講義:地域独自でつくられるルールについて学びました。
・杉崎氏より、街の将来像を実現する方法として、地区計画や建築協定などの地域独自でつくることができる街のルールについて、実際の事例を交えながら説明を受けました。
・前回のグループワークの続きから街の将来像を具体的にまとめました。
・街の将来像を実現するためにどのような取り組みが必要かを話し合い、その内容について中間発表を行いました。
グループワーク:地域の将来像を一緒に考えました。
中間発表:各グループで考えた将来像について発表しました。

作業日 平成26年7月12日(土)

作業シートを使い、街のルールを考えました。
杉崎氏のアドバイスを受けながら、発表に向けた準備を行いました。

第3回 平成26年7月26日(土)10:00〜12:30

発表準備:前回の続きで作業シートを埋めました。
・本日の流れを説明した後に、前回の作業の続きとして発表に向けた準備を行いました。
・各グループで発表を行い、発表された内容について参加者同士で意見交換を行いました。
・参加者からの意見を参考に、発表内容について再度話し合い、修正点について発表を行いました。
・発表後に杉崎氏より公表をいただきました。
発表:1グループ5分で成果の発表を行いました。
≪今回の対象地区≫
・県道45号沿い地区[PDF]
・谷戸・谷戸頭地区[PDF]
・桜ヶ丘駅周辺地区[PDF]
意見交換:発表後、グループごとで意見交換をしました。
≪発表内容≫
・第1グループ(県道45号沿い地区)
⇒発表模造紙[PDF]
・第2グループ(谷戸・谷戸頭地区)
⇒発表模造紙[PDF]
・第3グループ(谷戸・谷戸頭地区)
⇒発表模造紙[PDF]
・第4グループ(桜ヶ丘駅周辺地区)
⇒発表模造紙[PDF]
 

問い合わせ

街づくり計画部 街づくり推進課 街づくり推進担当(本庁舎4F 案内図
電話:046-260-5483

ページの先頭へ戻る