サイト表示切替

ホーム>平成22年度 街づくり学校ゼミコース「大和を元気にするコミュニティビジネス」

ここから本文です。

平成22年度 街づくり学校ゼミコース「大和を元気にするコミュニティビジネス」

 

日時

内容

講師

1

5月29日(土)

9:30〜12:00

オリエンテーション(コミュニティビジネスとは)

売りとなる大和の特徴の検討・意見交換

吉田洋子

まちづくり計画室

 

吉田洋子 氏

2

6月5日(土)

9:30〜12:00

グループごとに研究のテーマや進め方の決定

大和市障害者自立支援センターを見学

 

 

6月12日、13日 グループごとの研究活動を実施

3

6月19日(土)

9:30〜12:00

グループごとに発表準備・発表・講評

★会場は、大和市役所会議室棟201・202会議室(5月29日、6月19日)、地下食堂(6月5日)で開催しました。
 
 

第1回平成22年5月29日(土) 9:30〜12:00

・今回のコースのねらいや目的等の説明後、参加者がお互いを知るための自己紹介カードを作成しました。
・講師の吉田氏より、コミュニティビジネスについて活動内容や組織形態などの説明を受けた後、実際にコミュニティビジネスを展開している合同会社コトラボが横浜市寿町のイメージアップのため作成した紹介DVDを見ました。
・休憩をはさみ、テーブル毎に自己紹介カードで談話をした後、コミュニティビジネスの売りになるような「大和の特徴」について話し合い、発表しました。
・最後に、自分がどんなテーマでコミュニティビジネスを研究したいかを考えてくる宿題が出されました。

 
 

第2回平成22年6月5日(土) 9:30〜12:00

・前半は宿題として考えてきたテーマを一人ずつ発表し、似かよったテーマを3つのグループにまとめました。
・参加者に希望するグループに分かれてもらい、作業日の日程など今後の活動について話し合いました。
・後半は、コミュニティ・カフェの事例として、大和市障害者自立支援センター内のカフェ「ふらっと」を見学しました。販売しているコーヒーやクッキーなどを頂きながら、センター長から運営内容や地域とのかかわり等の説明を受けました。
 
  ≪各グループのテーマ≫
第1グループ:地産地消・コミュニティカフェ
第2グループ:子育てのコミュニティビジネス
第3グループ:情報提供・大和駅周辺のプロムナードを利用したコミュニティビジネス
 
 

作業日

コミュニティカフェで提供するメニューの試作品(第1グループ)
・学校の講義とは別に、参加者が自主的に発表資料の作成などの作業を行いました。

第1グループ 6月12日(土) 
第2グループ 6月13日(日)
第3グループ 6月12日(土)、13日(日)

 

第3回平成22年6月19日(土) 9:30〜12:00

・作業日に引き続き、それぞれのテーマについてまとめ、発表の準備をしました。
・グループ毎に発表をした後、吉田氏の講評を受け、質疑応答、他のグループと意見交換を行いました。

≪各グループのまとめ≫
第1グループ(PDF・発表に使ったパワーポイント)
第2グループ(PDF・発表に使ったパワーポイント)
第3グループ(PDF・発表に使った模造紙)
 
 
 

問い合わせ

街づくり計画部 街づくり推進課 街づくり推進担当(本庁舎4F 案内図
電話:046-260-5483

ページの先頭へ戻る