サイト表示切替
検索の仕方

ホーム>「伝えたい 残したい やまとの景観」

ここから本文です。

「伝えたい 残したい やまとの景観」

15 矢倉沢往還の歴史的街並み(下鶴間)

江戸時代より東海道の裏街道として重要な交通路であった矢倉沢往還が大和市内を通っていました。現在は、ほぼこの旧往還に沿って国道246号が通っています。下鶴間宿があった周辺には観音寺、鶴林寺、唯一残る商家建築である小倉家住宅(下鶴間ふるさと館)など歴史ある建築物が集まり、往還の両側には昔ながらの趣きを残す家々が連なります。「かながわのまちなみ100選」「かながわの古道50選」にも選ばれている歴史を感じさせる景観です。
【写真:大和市広報広聴課・街づくり推進課】
 

問い合わせ

街づくり計画部 街づくり推進課 街づくり推進担当(本庁舎4F 案内図
電話:046-260-5483

ページの先頭へ戻る