サイト表示切替

ホーム>「伝えたい 残したい やまとの景観」

ここから本文です。

「伝えたい 残したい やまとの景観」

16 諏訪神社(下鶴間)

創建年代は不詳ですが1680年以前と考えられています。御神体は他で多く見られる神札、神木などではなく神像であり、剣術の北辰一刀流の奉納額とともに大和市の指定有形文化財となっています。境内で年一回開催される「下鶴間子ども相撲大会」は地域の風物詩となり、また、桜の美しい景観も人々に親しまれています。
【写真:大和市街づくり推進課】
 

問い合わせ

街づくり計画部 街づくり推進課 街づくり推進担当(本庁舎4F 案内図
電話:046-260-5483

ページの先頭へ戻る