サイト表示切替

ホーム>「伝えたい 残したい やまとの景観」

ここから本文です。

「伝えたい 残したい やまとの景観」

30 大和天満宮(大和南)

先の大戦中、厚木基地内に造られた厚木空神社から戦後まもなく持ち出されたほこらを基に、大宰府から天満宮を勧請したのが大和天満宮の由来です。その後は学問の神様、菅原道真公を奉る天満宮として地域の人々に大事にされてきましたが、この地区の再開発事業によって新たな歴史を刻もうとしています。
【写真:大和市街づくり推進課】
 

問い合わせ

街づくり計画部 街づくり推進課 街づくり推進担当(本庁舎4F 案内図
電話:046-260-5483

ページの先頭へ戻る