サイト表示切替
検索の仕方

ホーム>「伝えたい 残したい やまとの景観」

ここから本文です。

「伝えたい 残したい やまとの景観」

42 薬王院縁日と双盤念仏(上和田)

鎌倉幕府の武将、当時地頭であった和田義盛が眼病を患い薬師如来に祈願したところ全快したことで、信法寺にこの薬王院が建てられたと伝えられています。毎年9月8日の縁日には、眼病に効能があるとされる「薬師芽生姜」が売られ、無病息災・家運隆昌・五穀豊穣を祈って双盤念仏が演奏されます。双盤念仏は市の指定無形民俗文化財となっています。
【写真:大和市文化振興課】
 

問い合わせ

街づくり計画部 街づくり推進課 街づくり推進担当(本庁舎4F 案内図
電話:046-260-5483

ページの先頭へ戻る