サイト表示切替

ホーム>第11回 街づくり賞

ここから本文です。

第11回 街づくり賞

活動部門

「つるまの森保全協力会」

第11回 街づくり賞 活動部門・「つるまの森保全協力会」(写真提供:小杉皓男氏)
10年の長きにわたり広葉樹の植樹など、つるまの森の育成と保全管理の活動に取り組んできました。地域の人たちとも連携し、継続・実践してきた取り組みは、街づくり活動の模範といえます。環境学習にも積極的に取り組み、子ども達とも世代を越え交流しています。環境イベントを通じて、活動をPRし、積極的に情報発信している点も評価されます。今後も、多世代にわたる人々の参加と協力の輪をより広げていっていだたきたいと思います。

中央林間小学校ワークショップ 平成15年度5年生

第11回 街づくり賞 活動部門・中央林間小学校ワークショップ 平成15年度5年生(写真提供:渡辺敦 氏)
「想像してごらん2033年 地球にやさしいまち 中央林間」
平成15年度神奈川県「新アジェンダ21かながわ」に関わる子供たちからのメッセージ募集活動における、30年後の中央林間地区の未来像の検討、およびその実現のための地域での実践活動。学校教育プログラムの一環として、小学校5年生が、30年後のまちの姿を考え、まとめ上げました。学校内の活動にとどまらず、地域の人々とも積極的に交流しながら、子どもたちの視点で学び考え、街づくりの提案としてまとめた活動は貴重です。他の学校でも、このような活動に取り組んで欲しいものです。この活動を通じて生まれた、学校と地域の接点をさらに広げてゆき、継続的なまちづくり学習プログラムへと発展させていくことを期待します。

事例部門 まちのグッドデザイン賞

横浜うかい亭(つきみ野)

第11回 街づくり賞 事例部門 まちのグッドデザイン賞・横浜うかい亭(写真提供:横浜うかい亭)
以前からの高木を生かした敷地と瓦屋根の建物、重厚な門塀は、開業以来、地域の良好な景観を形成する役割を果たしてきています。施設の性格上、閉鎖的な印象はありますが、和風を基調とした質の高いデザインは、周辺住宅地の景観からも突出しすぎることなく調和し、街並みに風格を与えています。
<被表彰者>所有者:横浜うかい亭

グリーンアベニュー(西鶴間)

第11回 街づくり賞 事例部門 まちのグッドデザイン賞・グリーンアベニュー
地域に開放された遊歩道や遊具を設けた、集合住宅地です。元々自生していた樹木を巧みに生かし、地域にも解放された魅力的でゆとりある前庭空間を創り出しています。2階建て8棟の建物から構成されていますが、敷地内の電線は地中化し、テレビアンテナを設置せずにケーブルテレビとすることで、スッキリとした外観を創り出しています。都市型住宅のあり方の一つを提案している事例です。
<被表彰者>所有者:岩本直通 氏

事例部門 まちのアクセサリー賞

「モザイクタイルのベンチとシンボルツリー」ホンダプレミアヘアーインターナショナル(上草柳)

第11回 街づくり賞 事例部門 まちのアクセサリー賞・「モザイクタイルのベンチとシンボルツリー」
モザイクタイルを施したモニュメント風なベンチと、シンボルツリーで演出されたエントランス空間です。タイルの色彩や曲線を描くベンチは、遊び心が感じられ、まちに印象的で楽しげな空間を創り出し、気の利いたまちのアクセサリーとして高く評価できます。道行く人がほっと一息ついて語らえるスペースとして、利用されることを期待します。
<被表彰者>所有者:本田誠一 氏

「境界領域の見事な演出」馬場邸(つきみ野)

第11回 街づくり賞 事例部門 まちのアクセサリー賞・「境界領域の見事な演出」馬場邸
交差点の角地にあって、公共空間と私的空間の境界領域を、敷石や樹木、野草によって、連続的につながる空間として演出しています。植栽と建物外壁の色彩のバランスのよさ、曲線を描く塀と生垣が創り出している空間など、住宅への評価も高いものでした。住宅は私有物だとしても、その見え方や、外構には公共的な意味があるという施主の景観意識の高さや心配りを感じさせます。
<被表彰者>所有者:馬場政治 氏

「趣ある草花画廊」前田邸 (西鶴間)

第11回 街づくり賞 事例部門 まちのアクセサリー賞・「趣ある草花画廊」前田邸
住宅の通り沿いいっぱいに、季節の花々や野草を配し、道行く人々を楽しませています。欧風の色鮮やかな花壇も多いなかで、ここでは趣のある日本の野草を中心に配し、しっとりと抑えを効かせた、季節の移ろいを感じさせる境界を演出しています。柵や間仕切りなどの仕掛けにもアイデアや努力が凝縮し、限られた空間を活かすお手本となる事例といえます。
<被表彰者>所有者:前田絹江 氏

問い合わせ

街づくり施設部 街づくり推進課 街づくり推進係(本庁舎4F 案内図
電話:046-260-5483

ページの先頭へ戻る