サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>街づくり>街づくり>景観>良好な景観づくりを目指して9月10日は「屋外広告の日」

ここから本文です。

良好な景観づくりを目指して9月10日は「屋外広告の日」

人々にさまざまな情報を提供し、街を活気づける屋外広告物は、まちの景観を構成する大きな要素です。無秩序に表示されれば、まちの景観を損ないかねません。
市ではまちの良好な景観を守るため「大和市屋外広告物条例」を定めています。一定の面積を超えた屋外広告物を表示する場合は、市の許可が必要です。広告主の皆さんはルールを守り、良好な景観づくりにご協力をお願いします。詳しい基準などは、下記担当までお問い合わせください。

※屋外広告物条例の詳細については、こちらをご覧ください。
 

違反屋外広告物の適正化キャンペーン

市では従来「違反屋外広告物除却キャンペーン」として、除却活動を中心に実施してきましたが、2015年2月に札幌市で発生した看板落下事故等を踏まえ、屋外広告物の安全性の向上が求められている中、今回除却活動や普及啓発活動のみならず屋外広告物の安全性を高める取組を併せて実施して屋外広告物の適性化による良好な景観形成を推進するために、名称を「屋外広告物適正化キャンペーン」と改めて9月1日〜9月10日を屋外広告物適性化キャンペーン実施期間としました。その期間の中9月10日の「屋外広告の日」にちなみ、9月8日(金)に市内各地で違反屋外広告物の適性化キャンペーンを実施します。これは市民除却協力員や関係機関などの協力を得て、屋外広告物制度の普及と良好な景観形成を促進するために行うものです。このような活動により、違反広告物を掲示させない環境づくり、街づくりを推進します。
1.日時      平成29年9月8日(金)  10時〜11時30分
2.場所      大和駅・中央林間駅・南林間駅・高座渋谷駅周辺、幹線道路
3.主催      大和市
4.参加協力団体等
               東京電力パワーグリッド(株)相模原支社、(株)NTT東日本-南関東神奈川西支店、
               大和警察署、大和市違反屋外広告物除却協力員、 大和市青少年相談員、
               大和少年補導員、(公社)神奈川県宅地建物取引業協会県央東支部
 

違反屋外広告物除却協力員制度

市では、登録した市民の皆さんが、はり紙や立看板など路上の簡易な違反屋外広告物を除却できる「違反屋外広告物除却協力員制度」を実施しています。活動内容や登録の方法については、下記担当までお問い合わせください。

※除却協力員制度の詳細については、こちらをご覧ください。
 
 

問い合わせ

街づくり計画部 街づくり推進課 街づくり推進担当(本庁舎4F 案内図
電話:046-260-5483

ページの先頭へ戻る