サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>街づくり>街づくり>計画・構想>中央林間地区街づくりに係る計画

ここから本文です。

中央林間地区街づくりに係る計画

 

中央林間地区街づくりビジョン

  中央林間地区街づくりビジョンは、中央林間地区に不足している都市機能を明らかにし、公有地や民間事業者が保有する資産などを効果的に活用しながら、健康で快適な生活環境を構築し、文化的な都市生活をおくるためのまちづくりの方向性を示すものです。
  ビジョンの策定にあたっては、上位計画との整合のほか、まちづくりの歴史や市民の活動、想いなども反映しました。
  今後、このビジョンを中央林間地区のまちづくりの基本方針として位置付け、国のまちづくり制度(立地適正化計画制度等)の活用や民間活力の導入により、都市機能の整備、誘導、集約化を図り、市北部の地域拠点としてふさわしいまちの実現を目指します。

中央林間地区に整備する拠点施設の整備基本計画

 市は、中央林間駅周辺のまちづくりを推進するため、「公共施設整備基本計画(東急中央林間ビル3階内)」と「旧市営緑野住宅跡地施設整備基本計画」を策定しました。これらの計画は、平成27年10月に策定した「中央林間地区街づくりビジョン」に基づき、施設の構想や主要な機能・内容、管理運営手法などの方向性について定めたものです。

  市は今後、これらの計画を踏まえ、同地区のまちづくりを着実に進めていきます。

関連する計画

社会資本総合整備計画

都市再生整備計画

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

街づくり計画部 街づくり総務課 街づくり調査担当 (本庁舎4F 案内図
電話:046-260-5444

ページの先頭へ戻る