サイト表示切替

ホームくらしのガイド>生活・環境>住宅>賃貸>市営・県営住宅入居募集のご案内

ここから本文です。

市営・県営住宅入居募集のご案内

市営住宅の申込み条件、入居募集等をご案内しています

県営住宅の募集概要についてもご案内しています

市営住宅の入居者募集

 

入居者募集のお知らせ

平成30年度6月 市営住宅入居募集を実施します。

募集住戸:10戸

募集のしおり・申込書

配布期間

平成30年6月1日(金)〜16 日(土)

配布場所

街づくり総務課住宅担当(市役所4階)

市民相談課(市役所1階)

国際・男女共同参画課(市役所2階)

渋谷分室、中央林間分室、各連絡所

保健福祉センター

各学習センター(生涯学習センター及び渋谷学習センター以外は月曜休館)

 

<指定管理者>

鞄立ビルシステム大和受付センター

(大和市大和東二丁目2番13号 アサヒヤマトビル3階)

申込資格

次の1〜8のすべてに該当すること。

*詳しくは「募集のしおり」をご覧ください。

1. 申込者が成人であること。

2. 夫婦(婚約者及び内縁関係にあるものを含む。)または親子を主体とした家族であること。

3. 大和市に継続して3年以上住んでいること。

4. 世帯の収入(計算した月収額)が基準額以下であること。

        一般世帯 158,000円以下

        裁量階層(60歳以上の世帯、障害者世帯等)214,000円以下

5. 大和市の市税等に滞納がないこと。

6. 住宅(国内外)を所有しておらず、住宅に困っていること。

7. 暴力団員でないこと。

8. 円満な共同生活ができ、市条例等を守って生活ができること。

申込受付

期間

平成30年6月13日(水)〜16日(土)

※土曜日も受付いたします。

※入居申込書の内容を確認しながら受付をしますので、時間に余裕をもってお越しください。

時間

<13日>

午前9時30分〜11時30分、午後1時30分〜4時30分

<14日・15日>※午前中の受付はありません。

午後1時30分〜4時30分、午後5時30分〜7時30分

<16日>

午前9時30分〜11時30分、午後1時30分〜4時30分

場所

大和市役所 会議室棟 102会議室

入居者の選考方法

「住宅に困っている状況」を総合的に判断し、状況に応じて実態調査を行い入居者を決定します。

入居時期

平成30年10月上旬予定

募集住宅団地

こちらの募集住宅一覧を参照してください。

お問い合わせ先

街づくり総務課住宅担当 電話 046-260-5422(直通)

※詳しくは、「募集のしおり」をご覧ください。

過去の募集・応募状況

※「単身者」の記載のない住宅は、家族2人以上の世帯向け住宅です。

平成29年度10月

 

 

 

 

 

住宅名

備考

募集戸数

応募者数

応募倍率

高齢者世帯向け

渋谷(1号棟)

 

1

14

14倍

一般世帯向け

つきみ野(4号棟)

 

1

6

6倍

緑野(中層)(3号棟)

 

2

10

5倍

やよい(1号棟)

 

1

22

22倍

やよい(2号棟)

4人以上

1

6

6倍

渋谷(1号棟)

4人以上

1

2

2倍

つきみ野(4号棟)

5人以上

1

1

1倍

合計

 

8

61

7.6倍

平成29年度6月
  住宅名 備考 募集戸数 応募者数 応募倍率
高齢者世帯向け やよい(1号棟) *事故住宅 1 10 10倍
一般世帯向け つきみ野(4号棟)   1 11 11.0倍
緑野(中層)(1号棟)   1 4 4倍
緑野(中層)(2号棟)   1 2 2倍
緑野(中層)(3号棟)   2 5 2.5倍
やよい(1号棟)   1 12 12倍
渋谷(1号棟)   2 17 8.5倍
合計   9 61 6.8倍

 

 

市営住宅の募集時期

募集時期は6月と10月です。
広報紙「広報やまと」の6月1日号、10月1日号で、募集記事を掲載します。
※入居予定時期は、募集時期の4〜5ヶ月後です。

市営住宅申込み条件(あらまし)

1・大和市に継続して3年以上お住まいのこと
2・住宅に困窮している理由があること
3・月額所得金額が公営住宅法に定める基準内であること
4・大和市税等や、公共料金、現家賃などについて滞納がないこと
5・申込者又は同居しようとする親族が暴力団員でないこと。
 

県営住宅の募集時期

募集時期は5月と11月です。
広報紙「県のたより」の5月号、11月号に募集記事が掲載されます。

県営住宅申込み条件(あらまし)

1・神奈川県に継続して6ヶ月以上お住まいのこと。
2・住宅に困窮している理由があること。
3・月額所得金額が公営住宅法に定める基準内であること。
4・個人の県民税および市町村民税を滞納していないこと。
5・申込者又は同居しようとする親族が暴力団員でないこと。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

街づくり計画部 街づくり総務課 住宅担当(本庁舎4F 案内図
電話:046−260−5422

ページの先頭へ戻る