サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>生活・環境>コミバス>移動支援>高齢者おでかけ支援事業

ここから本文です。

高齢者おでかけ支援事業

「高齢者おでかけ支援事業」の本格運行を行っています。
平成21年8月1日から平成22年3月31日まで実施した実験運行期間中の利用状況が堅調だったため、平成22年4月1日から本格運行として事業を継続しています。

高齢者おでかけ支援事業とは

送迎バス
この事業は、市と医療法人が協定を結び、南林間9丁目(病院)、南林間駅、鶴間駅、西鶴間5丁目(クリニック)を順に結ぶ利用者送迎バスへ、地域にお住まいの高齢の方に乗車をしていただくものです。なお、途中での乗降はできません。
これにより、南林間・西鶴間地域の高齢の方の交通利便度の向上を図ることができます。

利用対象者

以下のすべてに該当する方

・市内に居住する65歳以上の方

・送迎バスに一人で乗降可能(ドアの開閉も含む)であること

・街づくり総務課で事前登録を行い、利用カードを交付されていること

運行ルート

南林間9丁目(病院)〜南林間駅西口〜鶴間駅西口〜西鶴間5丁目(クリニック)

運行時刻

運行時間帯は概ね10時〜17時(日曜・祝日、及び病院・クリニックが休診等の場合は運休)です。
運行時刻表へのリンク(病院のホームページ)
 

利用方法

この事業を利用するには事前登録が必要です。
「利用申込書兼同意書」(PDFファイル)にご記入の上、街づくり総務課まで直接お申し込みください。
※登録時に身分証明書などは不要です。家族の方の代理申請も可能です。
 

利用上の注意

・ 利用カードに記載の対象者本人しか使えません。

・ 出発時刻の5分前までには、乗降場付近までお越しください。

・ バスが近づいたら、手を挙げてお知らせください。

・ 乗車するときに、利用カードを運転者に提示し、降車場所を伝えてください。

・ 乗車中は、運転者の指示に従ってください。

・ 病院・クリニックの利用者が優先するため、空席がなく、乗車できない場合があります。

・ 個人での利用に限り、団体での利用はできません。

・ 乗車中はシートベルトを着用し、安全な乗車に努めてください。 大きな荷物は、周囲の迷惑にならないようにしてください。

・ 市外へ転出されたときは利用カードを返還してください。

・ 利用カードを紛失されたときや記載事項に変更があったときなどは、手続きが必要な場合があるので、街づくり総務課までご連絡ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

街づくり計画部 街づくり総務課 街づくり調査担当 (本庁舎4F 案内図
電話:046-260-5444

ページの先頭へ戻る