サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>生活・環境>コミバス>大和市のコミュニティバス>コミュニティバス「やまとんGO」実験運行の利用実績等について

ここから本文です。

コミュニティバス「やまとんGO」実験運行の利用実績等について

【更新日:平成26年7月24日】
平成25年10月から中央林間西側・相模大塚地域、平成26年1月から深見・桜ヶ丘地域で実験運行を行った
コミュニティバスの利用状況や、いただいたご意見を、こちらのページで紹介します。
みなさんの地域の利用状況をご覧ください。
※中央林間西側地域及び相模大塚地域は3月31日、深見地域及び桜ヶ丘地域は6月30日をもって実験運行を終了いたしました。

実験運行の利用実績

地域別運行概要及び利用実績(時間帯別・バス停別)

実験運行に対するご意見等

分類 内容(抜粋)
運行内容に関するご意見 ・とても便利に利用している。このまま継続して欲しい。(多数)
・高齢者割引のようなものを検討して欲しい。
・運行を知らない人が多い。もっとPRするべき。
・コミバスは利用者が少なく、税金の無駄遣いだ。
・乗り継ぎしやすい時刻表を作成して欲しい。
・乗車率に応じた運行間隔の縮小・拡大が必要。
ルートに関するご意見 ・右回りと左回りを間違えて乗ってしまった。分かりやすいバス停の表示、行先表示にして欲しい。
・右回りと左回りのルートが違うため不便。
・行きたい場所に直接いけた方が良い。(病院など)
・ルートマップがわかりにくい。
・迂回運行をする場合などは、車内にもお知らせを掲示して欲しい。
・行き違いが難しいルートもあり、心配。
・人がたくさん住んでいるところを運行して欲しい。
バス停に関するご意見 ・ボードタイプのバス停の場所がわかりにくい。
・バス停名称が数字だと分かりにくいため、名前を入れる、わかりやすい時刻表をつくるなどした方が良い。
・狭い場所に設置してあるバス停に、路線バスやコミュニティバスが多数乗り入れていて危険である。
・対となるバス停を同じ番号にして欲しい。
・起終点のバス停でも降りなくて良いようにして欲しい。
車両に関するご意見 ・ベビーカーや手押し車も乗せられるようにしないと、なんのためのコミバスか分からない。
・車の窓が黒く、中が見えないので、乗るときに不安。
・乗降口が高くて、乗り降りが難しい。ノンステップの仕様にした方が良い。
・暗くなるとバスが見えにくい。反射板などを車体につけてはどうか。また、表示を行灯にしてはどうか。
・目立つ車体にして欲しい。
運賃に関するご意見 ・料金一律では、短距離利用者に不公平ではないか。
・100円の’のろっと’と比較すると、150円は高く感じる。
・乗車の際、小銭を準備するよう呼びかけをしてみてはどうか。
・ICカード、回数券などの導入を検討して欲しい。
その他 ・実験運行でせっかく利用者が定着してきたのに、6ヶ月も運休したら離れてしまう。
 もっと早く再開した方が良い。
備考 提案書、お手紙、FAQ、お電話でいただいた意見の概要を記載しています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

街づくり計画部 街づくり総務課 街づくり調査担当 (本庁舎4F 案内図
電話:046-260-5444

ページの先頭へ戻る