サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>街づくり>街づくり>計画・構想>大和市立地適正化計画

ここから本文です。

大和市立地適正化計画

大和市では、「大和市立地適正化計画」を策定しました。(平成29年3月31日策定)

策定の目的

  全国的に少子高齢化が進行する中、地方部では著しい人口減少が進み、一定の人口密度に支えられていた医療・福祉・子育て・商業などの生活サービスの提供が困難になることや、都市部では急速な高齢化の進行に伴い医療・介護の需要が急増し、これらサービスが満足に提供できなくなることが懸念されています。
  大和市の現状を見ると、医療・福祉をはじめとする生活サービス施設は、市街地全体に万遍なく立地しており、コンパクトで利便性の高い都市構造が形成されています。一方で、当分の間、大幅な人口減少は見込まれないものの、少子高齢化は確実に進行しており、避けては通れない大きな課題となっています。
  こうした背景から、本市においても、少子高齢化の進行を見据えたまちづくりを進めるため、この度「大和市立地適正化計画」を策定しました。
  「立地適正化計画」は都市再生特別措置法第81条に基づく計画であり、都市計画マスタープランの「目標とする空間像」を具現化した高度化版として位置づけるものです。

大和市立地適正化計画

 

届出関連の手続きについて

  都市再生特別措置法第88条第1項又は第108条第1項の規定に基づき、居住誘導区域外又は都市機能誘導区域外において開発行為、建築等行為を行う場合、これらの行為に着手する日の30日前までに、行為の種類や場所などについて、市に届け出ることが必要です。
◎詳しくは【こちらのページ】をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

街づくり計画部 街づくり総務課 街づくり調査担当 (本庁舎4F 案内図
電話:046-260-5444

ページの先頭へ戻る