サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>教育・文化>図書館>トピックス>こども読書わくわくプランについて

ここから本文です。

こども読書わくわくプランについて

子どもたちが読書習慣を身に着け、自主的に読書活動ができる環境を整える為の方針や施策をまとめた計画を「こども読書わくわくプラン」として策定し、プランの施策の目標を達成するための事業について、具体的内容や実施時期などを「実施計画」としてまとめました。
プランでは「読書を通じ、豊かな心と生きる力を育む」を基本理念とし、「こどもの読書活動を手助けするひとづくり」「こどもを読書に導く環境の整備」「読書の楽しさや大切さを伝える取組の促進」の3つの基本方針に基づき、8つの施策を展開していきます。
 実施計画ではプランで示す8つの施策を実現するための具体的な取組内容とその実施スケジュールを示しています。
 ○こども読書わくわくプラン
   (表紙・裏表紙) [PDF:93KB]
   (本文) [PDF:1,695KB]
   (参考資料) [PDF:592KB]
 ○こども読書わくわくプラン実施計画
   (実施計画) [PDF:493KB]

本プラン策定の目的

本市は、子どもの読書環境の整備を進めるため、学校図書館のリニューアル事業や平成28年11月3日に大和市文化創造拠点シリウス内に大和市立図書館を移転開館する等、施設面における充実を図ってきました。その結果、本市の子どもを取り巻くの読書環境は以前と比べ、大変充実したものとなりました。
今後は、取組を図書関連施設の充実等のハード面から、家庭における読書活動の促進や子どもの読書活動を支える人材の育成等のソフト面へと軸足を移し、更に子どもの読書活動の推進を図っていきます。

本プランの対象

本プランの対象は、0歳から18歳までの子ども、保護者、ボランティア、団体及び行政機関等とします。

計画期間

計画期間は、平成29年度(2017年度)から平成33年度(2021年度)までの5年間としています。

本プランの位置づけ

本プランは、第8次大和市総合計画を上位計画とした子どもの読書活動の推進を図ることを目的とする個別計画として位置づけ、大和市教育大綱を踏まえつつ、大和市学校教育基本計画及び大和市生涯学習推進計画との整合を図っています。
また、「子どもの読書活動の推進に関する法律」第9条第2項に基づく、本市における「第3次子ども読書活動推進計画」としても位置づけています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

文化スポーツ部 図書・学び交流課 図書担当
大和市大和南1-8-1
電話:046-259-6105


このページに関するお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る