サイト表示切替

ホームくらしのガイド>教育・文化>図書館>トピックス>大和市内の子どもたち全員に図書カードを配付します(10月9日更新)

ここから本文です。

大和市内の子どもたち全員に図書カードを配付します(10月9日更新)

新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的に、大和市では市立小・中学校を3月2日から5月31日まで休業しました。その間、政府の外出自粛要請もあり、子どもたちは市立図書館や学校図書館の図書を借りて読むことができませんでした。
「図書館城下町」を標榜する大和市は、長きに亘り子どもたちの読書環境の整備にも注力してきました。その結果、現在の市内小学生の年間読書数は、1人平均202冊にまで増えています。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、子どもたちが自宅で過ごす時間が以前より多い状況が続く中、その時間をさらに読書に親しむ機会として活用してもらいたいと考え、5,000円の図書カードを0〜18歳の市民全員に配付します。
この事業が、子どもたちが読書に親しむきっかけとなったり、未就学児への読み聞かせなどにより親子で読書を楽しむ時間を生んだりするなど、幅広い年代の子ども達が読書活動に親しむ機会を生むと同時に、外出自粛の適度な維持が促され、新型コロナウイルスの感染拡大予防に繋がってくれることを期待します。

配付方法について

■対象者
0〜18歳(平成14(2002年)の4月2日以降生まれ)で、基準日(令和2年8月31日終了時点)に大和市の住民基本台帳に登録されている人。
申込は不要です。
■提供方法
9月30日以降に対象者本人宛の簡易書留で順次郵送します。
(全ての対象者に郵送が完了するのは10月20日頃となる予定です)
■金額
対象者1人につき5,000円分
■留意事項
基準日(令和2年8月31日)終了時点で住民基本台帳に登録されている住所に郵送します。
基準日以降に転居された場合でも旧住所に郵送されますので、郵便局で転送の手続きをお願いします。

大和市立図書館がおススメする本のページ

配付の状況について

【令和2年10月9日更新】
・令和2年9月30日より、対象者へ簡易書留による配付が開始されています。
 配付は順次行われており、令和2年10月20日頃に配付が完了する見込みです。
 ※同一世帯に配付対象となる方が複数名含まれる場合でも、配達の都合上、同時に届かない場合があります。
 ※台風の影響により、当初の予定より配付が遅れる可能性があります。
・再配達の受付期間が過ぎてしまい受け取ることができなかった方には、12月に簡易書留にて再度郵送いたします。
 ※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から窓口での受け渡しは行いません。
 ※市からの再配達は一度だけになりますので、必ず受取をお願いします。

問い合わせ

文化スポーツ部 図書・学び交流課 図書係
大和市大和南1-8-1
電話:046-259-6105

 

このページに関するお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る