サイト表示切替

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>消防・救急>消防組織>大和市少年消防団

ここから本文です。

大和市少年消防団

  大和市少年消防団は、近い将来必ず発生すると言われている大規模地震などの災害時に地域社会で活動できる人材を育成することを目的として平成5年に発足し、その趣旨に賛同する個人、団体及び保護者からなる大和市少年消防団運営委員会が運営しています。
 入団の対象は、小学4年生から中学3年生までとし、小学生団員は防火・防災に関する基本的な訓練や各種イベントにおける火災予防広報活動を、中学生団員は小学生の活動を補助するとともに、より高度な防災に関する知識や技術の習得を目指しています。
 今年度は、小学生団員132名、中学生団員49名の合計181名により活動を開始しました。
 
【 活 動 記 録 】
 
「地域の防災リーダーを育てる!」
災害時に自ら考えて行動できるよう、火災予防や防災について一緒に学んでみませんか。
↓昨年度の活動を動画にまとめました。ぜひご覧ください。(YouTube動画、音声あり)

 
◆募集概要
募集期間 令和2年8月3日(月)〜9月4日(金)
募集対象 市内在住で令和3年4月から小学4年生〜中学3年生になる児童及び生徒
募集定員 小・中学生合わせて200名程度
定員に達し次第、受付終了(現在ご覧のホームページ上でお知らせします。)
活動期間 令和3年度内(令和3年度の事業計画に基づき活動)
活動日 年間25回程度(土日、夏・冬休みに実施)
活動時間 9時から16時まで
活動費等 小学生:年額4,800円、宿泊研修費は別途1,500円
中学生:活動費免除(小学生の団員指導にもあたるため)、宿泊研修費は別途1,500円
服装 活動期間中は、活動服、Tシャツ、リュックサック、防寒衣などを貸与します。
訓練指導 中学生団員のほか、卒団生(高校生から社会人)、消防職員等が指導にあたります。
申込方法 「入団申込書」「健康調査票」に必要事項を記入し、直接、消防本部予防課へ。
※受付時、同意書に署名・捺印をいただきますので、印章をご持参ください。
 平  日:8時30分〜17時15分
 土曜日:8月8日、8月15日(8時30分〜17時15分)
提出書類 「入団申込書」「健康調査票」は、令和2年7月27日(月)から消防本部予防課にて配布(平日の8時30分〜17時15分)します。
または、下記からダウンロードしてご利用いただけます。
その他 新型コロナウイルス感染症対策のため、令和2年度の活動は休止中です。
令和3年度についても、感染症対策の動向により事業を中止又は延期することがありますので、ご了承ください。

◆ダウンロード<令和2年7月27日以降、ダウンロードできます>
1 入団申込書(Word)
2 健康調査票(Word)
 

活動内容

  土曜日、日曜日や夏休み、冬休みなど、年間25回程度活動しています。団員の心得である「7つの誓い」を胸に、消火・救助・礼式訓練などを実施するほか、救命講習受講やジュニア防災検定受検による資格取得、さらには大和市民まつりパレード、秋季全国火災予防運動、防災フェスタ、大和市消防出初式などの数多くのイベントに参加して防火・防災をアピールするなど、年間を通じて幅広く活躍しています。

令和2年度の主な活動予定(各訓練・イベントのリンク先で写真が見られます)

新型コロナウイルス感染症対策に伴い、現在、活動を休止しています。
(★印は中止となった活動です。)

(1)  ★大和市少年消防団入団式 (4月12日)
(2)  ★礼式訓練 (4月25日)
(3)  ★大和市民まつりパレード参加 (5月10日)
(4)  ★消防体験訓練1 (5月17日)
(5)  ★指導員宿泊研修 (5月30日〜31日)
(6)  ★消防体験訓練2 (6月6日)
(7)  ★救助体験訓練 (7月11日、12日)
(8)  上級救命講習 (8月13日)
(9)  ★全国少年消防クラブ交流大会参加 (9月19日〜21日)
(10) 避難所体験訓練 (10月3日〜4日)
(11) 火災予防広報・普通救命講習 (11月14日、15日)
(12) 宿泊研修 (11月22日〜23日)
(13) 大和市消防出初式参加 (1月10日)
(14) 赤十字救急法競技会参加 (1月24日)
(15) 視察研修 (2月20日)
(16) 大和市少年消防団卒団式 (3月14日)

 

大和市少年消防団は数々の賞を受賞しています

防災まちづくり大賞「日本防火・防災協会会長賞」受賞

 令和2年2月28日にホテルルポール麹町(東京都千代田区)にて「第24回防災まちづくり大賞」の表彰式が行われ、大和市少年消防団は「日本防火・防災協会会長賞」を初めて受賞しました。
 表彰式には大和市少年消防団運営委員会の山ア会長が出席し、林ア消防庁長官から表彰盾を拝受しました。

 「防災まちづくり大賞」は、地域に根ざした団体や組織が取り組む防災に関する優れた活動を表彰し、広く全国に紹介することにより、地域における災害に強いまちづくりの一層の推進に役立てることを目的としています。
 大和市少年消防団は「市内の小・中学生を対象とした、災害時に地域で活動できる人材育成と社会づくりへの貢献」を評価され、受賞が決まりました。

 

特に優良な少年消防クラブとして「総務大臣賞」受賞

 平成31年3月23日にイイノホール&カンファレンスセンター(東京都千代田区)で、平成30年度「特に優良な少年消防クラブ(総務大臣賞)」を受賞しました。これは長年にわたり防火・防災思想の普及に寄与してきた大和市少年消防団の活動が評価されたもので、受賞は平成23年度に続いて2度目となりました。

 また、同団のチーフ指導員・齋藤竜星(23歳)が、平成30年度「優良な少年消防クラブ指導者(総務大臣賞)」を受賞しました。これは防火・防災の輪を広げていくリーダーとしての活躍が評価されたもので、受賞は平成26年度に続いて2人目となりました。

 大和市少年消防団運営委員会の山ア会長、竹下副会長、山口副会長と団員の尾市隊長、嘉藤副隊長、櫻井副隊長は、大和市役所を訪れ、大木哲・大和市長に受賞の報告をしました。

 

表彰履歴

平成29年9月 「防災功労者内閣総理大臣表彰」 <内閣府>
平成29年3月  優良な少年消防クラブとして「消防庁長官賞」受賞 <総務省消防庁>
平成28年9月 「防災功労者防災担当大臣表彰」 <内閣府>
平成27年3月 優良な少年消防クラブ指導者としてチーフ指導員1名が「総務大臣賞」受賞 <総務省消防庁>
平成25年11月 優良少年消防クラブとして「日本防火・防災協会会長表彰」 <日本消防協会・全国消防長会>
平成24年3月 特に優良な少年消防クラブとして「総務大臣賞」受賞 <総務省消防庁>
平成22年3月 優良な少年消防クラブとして「消防庁長官賞」受賞 <総務省消防庁>

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

問い合わせ

消防本部 予防課 予防係 (消防本部2F 案内図
電話:046-260-5727

ページの先頭へ戻る