サイト表示切替

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>消防・救急>トピックス>予防課からのお知らせ

ここから本文です。

予防課からのお知らせ

「住宅用火災警報器」のリコールについて

1  不具合の概要、原因等について

(1) 不具合の内容

表示されている電池の寿命よりも極端に短い期間で電池切れを生じ電池切れを知らせる「約10秒間に1回『ピ』という警報音と、光の点滅を72時間以上繰り返す」不具合が発見されました。

(2) 原因について

製造過程における何らかの不備による可能性が高いと考えられています。
(3) 本件に該当する疑いのある製品について

販売元事業者では、既に該当品の販売を中止し、該当機種を自主回収し、無償で代替品と交換するとしています。

販売元事業者
及び製品名

機種番号等

対象個数

マックス
住宅用火災警報器
「火無安全

KK−DS40−10
(煙感知 電池式10年寿命)

164,706

KK−DS40− 2
(煙感知 電池式 2年寿命)

1,865

KK−DH40−10
(熱感知 電池式10年寿命)

7,204

KK−DH40− 2
(熱感知 電池式 2年寿命)

143

越智産業
住宅用火災警報器
「カチッ!とくん」

OK−DS01−10

13,020

186,938

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2  マックス株式会社及び越智産業株式会社の対応状況について

ユーザー等には別添の注意喚起チラシ等を配布するとともに、ホームページ上でも公表し、ユーザー等から連絡があった場合及び設置場所等を把握している対象製品については順次交換作業が進められています。また、対象製品の詳細等、本件に関する問い合わせについては以下の問合わせ窓口が設置されています。

お問合わせ窓口(両社共通):火災警報器お客様相談ダイヤル

電話 0120−301−359

FAX 03−3669−8135

受付時間 月〜金(祝日・指定休日を除く)9:00〜17:30

マックス株式会社 URL:http://www.max-ltd.co.jp/

越智産業株式会社 URL:http://www.ochisangyo.co.jp/

「住宅用火災警報器」の不具合の発生について(お知らせ)

ヤマトプロテック株式会社及び株式会社ダスキンの住宅用火災警報器の一部製品について、表示されている電池寿命よりも短い期間で「電池切れを知らせる警報が鳴る」ものが発見されました。
不具合のおそれのある住宅用火災警報器
種 類 販売元
事業者
鑑定依頼者 機種番号 形式番号 製造年月
光電式
(電池方式)
ヤマトプロテック
株式会社
ヤマトプロテック
株式会社
YSA−210JP
YSA−310JP
YSA−210AP
(けむピー)
鑑住第
18〜12号
2006年3月
〜2009年8月
光電式
(電池方式)
ヤマトプロテック
株式会社
ヤマトガーバン
株式会社
鑑住第
18〜18号
2006年3月
〜2009年8月
光電式
(電池方式)
株式会社
ダスキン
株式会社
ダスキン
DKK−K1 鑑住第
19〜49号
2006年3月
〜2009年8月
詳しくは、以下のお問合せ窓口でご確認ください。
交換・回収についてのお問合せ窓口
両者共通 「お客様相談窓口」
TEL 0570−080100受付時間 9:00〜17:00 (土・日・祝祭日を除く)
072−361−2101 受付時間 平日 17:00以降及び土・日・祝祭日

問い合わせ

消防本部 予防課 予防係 (消防本部2F 案内図
電話:046-260-5727

ページの先頭へ戻る