サイト表示切替

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>消防・救急>訓練・催し>大和市少年消防団 第2回消防訓練

ここから本文です。

大和市少年消防団 第2回消防訓練

6月26日(土)27日(日)に行われた小学生団員の訓練の様子です。
訓練の始まりと終わりに敬礼 少人数での訓練を継続中 火災予防について勉強 消火器を使ってみよう
地震体験車で強い揺れを体験 ラジオで情報を集める 毛布を使った担架を作る 火災発生時の避難を体験
今回は次の4つの訓練を行いました。

(1)火災予防の勉強
火災を発生させないために家庭内で注意すべきことや、放火予防、初期消火について学びました。

(2)地震体験訓練
地震を体験するだけではなく、グラリ3分一斉行動も行うことで自分の身を守る方法を学びました。また、情報収集のためのラジオの使い方などを少年消防団を卒団した指導員が丁寧に指導しました。

(3)傷病者搬送訓練
ケガをして動けなくなった人を、毛布と担架棒を利用して安全な場所に運ぶ方法を学びました。正しい搬送方法を学び、みんなが力を合わせれば、大人を運ぶこともできます。

(4)煙体験訓練
訓練センターの地下室に無害な煙を発生させ、火災を演出。団員たちは低い姿勢で建物内を進み、通路誘導灯や避難口誘導灯を頼りに脱出しました。

訓練の最初と最後には、指導していただく職員や指導員に必ず敬礼をしています。
次回も、感謝の気持ちを忘れずに訓練を受けましょう。
※6月6日に予定されていた中学生団員の訓練は、まん延防止等重点措置期間のため残念ながら中止となりました。

問い合わせ

消防本部 予防課 予防係 (消防本部2F 案内図
電話:046-260-5727

ページの先頭へ戻る