サイト表示切替

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>消防・救急>トピックス>秋季火災予防運動に伴い消防長特別査察を実施しました。

ここから本文です。

秋季火災予防運動に伴い消防長特別査察を実施しました。

大和市消防本部では、秋季火災予防運動に伴い、イオン大和ショッピングセンターにて消防長特別査察を実施しました。
消防長自らが建物内を回り避難施設の維持管理状況等を確認することで、ショッピングセンターにおける防火安全対策の徹底と防災意識の高揚を図ることを目的に実施しています。

査察の状況

不特定多数の利用客が出入りする大規模商業施設では、災害が発生した場合に多数の避難者が発生するため、避難誘導が困難となることが予想されます。消防長特別査察では、避難経路の維持管理状況や消防用設備等の維持管理状況、防火管理体制に重点を置き検査を実施しました。

消防用設備等の維持管理状況確認

災害が発生した際に消防用設備等を正しく活用できるよう、適正に維持管理ができているかを確認しました。

査察後の講評

土田消防長は、「従業員の方々によって店内が常にきれいに整理されており、とても見通しがよく避難しやすい環境になっています。店内に設置されている消火器は従業員だけでなく、利用客が初期消火に使用する可能性もあります。いざと言う時、消火器の設置場所がすぐにわかるよう工夫し、誰もが迅速に初期消火に対応できるよう心掛けてください。」と講評し、消防長特別査察を終了しました。

問い合わせ

消防本部 予防課 査察指導係 (消防本部2F 案内図
電話:046-260-5778
 

ページの先頭へ戻る