サイト表示切替

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>消防・救急>訓練・催し>全国秋季火災予防運動に伴う消防総合訓練を実施しました!

ここから本文です。

全国秋季火災予防運動に伴う消防総合訓練を実施しました!

大和市消防本部では、秋季火災予防運動に伴い、消防総合訓練を実施しました。
消防総合訓練は社会福祉施設の自衛消防隊、消防署部隊と消防団との連携強化を図るために全国火災予防運動に合わせて実施しています。訓練は、1階の厨房から出火したことを想定し、自衛消防隊は初期消火活動、119番通報及び避難誘導を実施し、消防署部隊、消防団部隊は消火、救出活動を実施しました。
 
日 時:平成30年11月12日14時00分〜15時00分
場 所:特別養護老人ホームみなみ風(神奈川県大和市上草柳164番地5)
 
特別養護老人ホームみなみ風の自衛消防隊は、迅速な出火場所の確認、初期消火、避難誘導及び逃げ遅れ者などの情報収集を円滑に行い、現場到着した消防署部隊及び消防団部隊に引き継ぎました。

現場引き継ぎ

特別養護老人ホームみなみ風の自衛消防隊が、出火場所、消火及び避難の状況について、現場で消防署部隊及び消防団部隊に引き継ぎました。

 

消防団の活動

消防団は火災が発生し、建物の延焼拡大を防止するために放水しました。

バルコニーからの救出

バルコニーへ避難していた車椅子等の施設利用者を、消防隊と消防団で建物の外へ避難誘導しました。

梯子車による救出

消防隊が、屋上にいた逃げ遅れ者を梯子車で救出し、訓練を終了しました。
大和市消防長の講評は、「万が一の災害に備え、今日体験したことを生かせるように、これからも訓練に励んでください。」と述べました。

問い合わせ

消防本部 予防課 査察指導担当 (消防本部2F 案内図
電話:046-260-5778
 

ページの先頭へ戻る