サイト表示切替
検索の仕方

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>消防・救急>訓練・催し>春季火災予防運動に合わせて消防総合訓練を実施しました!

ここから本文です。

春季火災予防運動に合わせて消防総合訓練を実施しました!

大和市消防本部では、春季火災予防運動に伴い、消防総合訓練を実施しました。
消防総合訓練は事業所の自衛消防隊、消防署部隊と消防団との連携強化を図るために火災予防運動に合わせて実施しています。1階の売り場から出火したことを想定し、自衛消防隊は初期消火活動、119番通報及び避難誘導を実施し、消防署部隊、消防団部隊は消火、救出活動を実施しました。
 
日 時:平成29年3月1日8時00分から8時30分まで
場 所:コーナン中央林間店(神奈川県大和市下鶴間1636−7)
 
コーナン中央林間店の自衛消防隊は、迅速な初期消火、避難誘導及び逃げ遅れ者などの情報収集を円滑に行い、現場到着した消防署部隊及び消防団部隊に引き継ぎました。

初期消火

店員による初期消火活動の様子
コーナン中央林間店従業員が日ごろの訓練成果を発揮した初期消火

梯子車による救助活動

防災センターの様子
逃げ遅れている要救助者をはしご車で救出

救急隊に要救助者を引き継ぐ

梯子車を使用して救出活動をしている様子
梯子車で救出された要救助者を救急隊が観察して病院へ搬送します。

消防団の活動

放水支援を実施する消防団
負傷者を消防団員が救出し布担架で搬送

訓練の講評

消防長による講評
保坂消防署長は、訓練は繰り返しが大切です。今日の訓練で実施した自衛消防隊の初動活動を忘れずに、各自が担当する売り場での消火器の位置や避難誘導方法を確認するなど、日ごろから訓練を積み重ねてくださいと講評しました。

問い合わせ

消防本部 予防課 査察指導担当 (消防本部2F 案内図
電話:046-260-5778
 

ページの先頭へ戻る