サイト表示切替

ホームくらしのガイド>緊急・防犯・相談>消防・救急>その他>飛沫防止用ビニールシート等を設置する場合は注意してください

ここから本文です。

飛沫防止用ビニールシート等を設置する場合は注意してください

 新型コロナウイルス感染症の飛沫感染防止対策として、店舗や受付窓口に透明の「ビニールシート」等を設置する場合は、以下の点に注意して設置してください。

火気から離して設置していますか?

 ビニールシートは燃えやすいため、コンロなど火気や熱を持つ照明から距離をとり設置してください。
 

消防用設備等の障害にはなっていませんか?

 自動火災報知設備の感知器及びスプリンクラー設備のヘッド付近に設置すると、火災時に火災を感知できなかったり、スプリンクラーの散水の障害となることがあります。
 自動火災報知設備の感知器やスプリンクラー設備のヘッドから距離をとって設置してください。

避難の支障となっていませんか?

 避難口や誘導灯が隠れないように設置してください。

難燃性又は不燃性のビニールシートがあります

 大きなビニールシートを使用される場合は、難燃性又は不燃性のビニールシートを使用することをお薦めします。

問い合わせ

消防本部 予防課 査察指導係 (消防本部2F 案内図
電話:046-260-5778

ページの先頭へ戻る