新型コロナウイルス感染症の自宅療養者に食料品を支援します

更新日:2022年04月01日

ページID : 17540

新型コロナウイルス感染症の自宅療養者に食料品を支援します

市では、新型コロナウイルス感染症により、県の保健所(厚木保健福祉事務所大和センター)から自宅療養の協力要請を受けた方であって、県の配食サービスが開始されるまでの食料品の確保が困難な方に対して、食料品の支援を実施しています。

▽対象者(原則、以下の全てに該当する方)

・市内に居住している方

・神奈川県の配食サービスを申し込んでおり、大和市の食料品支援を申請する時点において県の配食サービスが送達していない方

・スマートフォン等を保有していないなど、ネット環境がない等の理由により、ネットスーパーや民間の宅配サービスの利用が困難である方

・親族等からの食料品の支援が見込めない方、または同居家族(濃厚接触者)による食料品の調達ができない方

▽実施期間

令和4年4月1日~当面の間

▽お届けする食料品の内容

手間をかけずに食べられる缶詰やレトルト食品などから、管理栄養士が健康、栄養面を考えて選定しました。県の配食サービスが開始されるまでの間の食料品をお届けします。
 

<お届けする食料品の例>

主食 パックご飯・おかゆ
主菜 レトルト食品
  缶詰
副菜 野菜ジュース
  みそ汁
その他 フルーツゼリー・ビタミンゼリー
水分 スポーツドリンク・麦茶


※食材のセットの内容についてはご指定いただくことはできません。
※アレルギー対応については、ご自身でパッケージ表示欄をご確認ください。

▽配送について

市が委託する配送業者より、原則、お申込みの翌日にお届けいたします。 (配達は玄関前等に届ける「置き配」となります。)

 

 

 

■申し込み方法

厚木保健福祉事務所大和センターから自宅療養の協力要請を行う際に、当事業のお申し込み方法(専用ダイヤル)をご案内します。ご利用希望の方は、専用ダイヤルにお電話でお申し込みください。

この記事に関するお問合せ先

健康福祉部 医療健診課 健康診査・がん予防・新型コロナウイルス対策係
〒242-8601 大和市鶴間1-31-7 (保健福祉センター4階 案内図
電話:046-260-5662

お問合せフォーム