新型コロナウイルス感染症について

更新日:2022年11月09日

ページID : 9356

【お知らせ1.】

神奈川県では、医療機関を受診し新型コロナウイルス陽性と診断された方で発生届が出されなかった方、又は、市販の抗原検査キットやPCR検査センター等で陽性と判定された方において、新型コロナウイルス陽性者として登録することで、療養支援を受けることができる陽性者登録窓口を設置しております。

新型コロナ 陽性者登録窓口について(県ホームページ)

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/covid19/ms/registration.html

 

上記に関するお問い合わせは県の新型コロナウイルス専用ダイヤル(0570ー056774)までご連絡いただきますようお願いいたします。

【お知らせ2.】

新型コロナウイルスに係る管内の医療提供体制の確保及び管理は神奈川県が実施するものとなっております。

このため、かかりつけ医がいない、受診する医療機関がわからない等の場合は、県の新型コロナウイルス専用ダイヤル(0570ー056774)までご連絡いただきますようお願いいたします。(公表されていない医療機関も含め、診療可能な医療機関を紹介しています。)

発熱等医療機関について(県ホームページ)

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/covid19/ms/2021hatsunetsu.html

 

【お知らせ3.】

新型コロナウイルスに係る療養証明書の発行窓口は神奈川県になります。

上記に関するお問い合わせは県の新型コロナウイルス専用ダイヤル(0570ー056774)までご連絡いただきますようお願いいたします。

 

 新型コロナウイルス感染症の対策として「新しい生活様式」を実践していただくことが大変重要となっております。
 市民の皆様におかれましては、引き続き、「密集」「密閉」「密接」を避け、「換気」、「マスク着用などによる咳エチケット」、「手洗い」を心がけましょう。

 皆様お一人おひとりが、適切な行動をおとりいただくことで、感染拡大の防止につながります。

(注意)新型(しんがた)コロナウイルスの いろいろな 国(くに)の 言葉(ことば)の 情報(じょうほう)
Information on Novel Coronavirus (COVID-19) in multiple languages

新型コロナウイルス感染症とは

発熱、呼吸器症状、倦怠感、頭痛、消化器症状、鼻汁、味覚異常、嗅覚異常等の症状を発症するものとされています。
感染しても軽症であったり、無症状である例も多いですが、60歳代以上の方については季節性インフルエンザと比べ、重症化するリスクが高いと考えられています。重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。
特にご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすい可能性が考えられます。

 

【感染経路について】

新型コロナウイルスは、感染者の口や鼻から、咳、くしゃみ、会話等のときに排出される、ウイルスを含む飛沫又はエアロゾルと呼ばれる更に小さな水分を含んだ状態の粒子を吸入すること、感染者の目や鼻、口に直接的に接触することにより感染すると言われています。一般的には1メートル以内の近接した環境において感染するとされていますが、エアロゾルは1メートルを超えて空気中にとどまりうることから、換気が不十分であったり、混雑した室内では、感染が拡大するリスクが高まると言われています。
また、ウイルスが付いたものに触った後、手を洗わずに、目や鼻、口を触ることにより感染することもあります。WHOは、新型コロナウイルスは、プラスチックの表面では最大72時間、ボール紙では最大24時間生存するなどとしています。

新型コロナウイルスの感染症対策

市民の皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人おひとりの咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

 

■食料や衛生用品等の備蓄について

現状、新型コロナウイルス感染症の陽性者の方は、原則、7日間の自宅待機が必要とされています。市民の皆様におかれましては、今一度、自宅の食料や衛生用品等の備蓄状況を確認していただきますようお願いいたします。

出典:厚生労働省ホームページより

新型コロナウイルスの相談・受診について

感染症法に基づき、感染者の情報収集や管理、行政検査の対応等は都道府県が実施するものとなっております。
このため、感染の不安がある場合などにおいては神奈川県の新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル(電話:0570-056774)までご連絡いただきますよお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症にかかる相談について

医療機関にかかるときのお願い

  • 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖 ・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底 をお願いします。

大和市の新型コロナウイルス総合相談窓口

  • 開設場所:保健福祉センター4階 医療健診課
  • 開設時間:8時30分~17時15分(月~金 祝日を除く)※年末年始は休止します。
  • 電話番号:046-261-8009 

厚生労働省の電話相談窓口

電話番号:0120-565653 平日及び休日とも(9時~21時)

関連リンク

厚生労働省

内閣官房

首相官邸

神奈川県

日本赤十字社

法務省

この記事に関するお問合せ先

健康福祉部 医療健診課 健康診査・がん予防・新型コロナウイルス対策係
〒242-8601 大和市鶴間1-31-7 (保健福祉センター4階 案内図
電話:046-260-5662

お問合せフォーム