重要なお知らせ

更新日:2022年10月29日

ページID : 13827

12月27日更新「接種券一斉発送を終了します」

新型コロナワクチンの接種に必要な接種券の一斉発送は、令和5年12月をもって終了しました。

ワクチン接種を希望される方で、お手元に接種券がない方は、接種券を発行することができますので、申請をしてください。

接種券発行申請の手続きはこちらをご覧ください。

11月30日更新「集団接種会場は12月で終了します」

保健福祉センターで実施している集団接種は、12月で終了します。

翌1月から3月までの間に、新型コロナワクチン接種を受ける場合は、市内協力医療機関での個別接種のみとなります。

集団接種での接種を希望される方はお早めにご予約ください。

11月27日更新「令和6年度以降の新型コロナワクチン接種について」

令和5年11月22日に開催された国の審議会において、令和6年度以降の新型コロナワクチン接種の方向性が取りまとめられましたので、お知らせします。

今後国において更なる検討が行われるので、内容が変更となる可能性があります。あらかじめご承知おきください。

特例臨時接種の終了について

令和6年度以降、新型コロナウイルス感染症のまん延予防上緊急の必要があると認められる状況にはないと考えられるため、特例臨時接種を令和5年度末(令和6年3月31日まで)で終了します。

令和6年度以降の新型コロナワクチン接種について

令和6年度以降の新型コロナワクチン接種については、新型コロナウイルス感染症を、予防接種法上のB類疾病に位置づけ、定期接種として実施する方向性が示されました。

B類疾病の予防接種についてはこちらのページをご覧ください。

項目 内容
目的 個人の重症化予防により重症者を減らすことを目的として実施します。

対象者

季節性インフルエンザワクチン等の対象者と同様とします。

対象者の詳細はこちらのページをご覧ください。

ただし、対象者以外であっても、任意接種として接種を受けられます。

時期 毎年秋~冬に1回
使用するワクチン 流行の主流であるウイルスの状況やワクチンの有効性に関する科学的知見を踏まえて選択し、当面の間、毎年見直しを行います。
費用負担

対象となる方は一部公費負担(具体的な自己負担額は未定です。)がある見込みです。

任意接種の方は全額自己負担となります。

 

このほか、最新の情報が出され次第、改めてお伝えします。 

11月6日更新「年末年始および1月以降の新型コロナワクチンコールセンター業務について」

新型コロナワクチンコールセンターの受付日時が次のとおりとなります。

令和5年12月28日まで 毎日8時30分から17時15分まで
年末年始 令和5年12月29日から翌1月3日まで休止
令和6年1月4日から 平日(月~金)9時から17時まで(祝日を除く)

 

お電話の際には受付日時をあらかじめご確認ください。

なお、ワクチン接種の予約や接種券の再発行申請はホームページから行うことができますので、ご活用ください。

10月4日更新「令和5年秋開始接種に使用する接種券について」

*令和5年春開始接種(令和5年5月8日以降開始)を受けた方には新しい接種券を順次お送りしています。

 

*令和5年春開始接種を受けていない方、未使用の接種券をお持ちの方には、新たに接種券を発送しておりません。お手持ちの券を引き続きご使用ください。

10月4日更新「令和5年秋開始接種 集団接種会場について」

*令和5年秋開始接種の集団接種会場について、国からのワクチン供給に応じて11月まで開設しています。12月の集団接種会場は、国からのワクチン供給の情報が入り次第、順次開設する予定です。集団接種の詳細はこちら。

 

*なお、集団接種は12月末をもって終了する予定です。

9月20日更新「令和5年秋開始接種(令和5年9月20日~令和6年3月31日)が始まりました。」

令和5年9月20日から「令和5年秋開始接種」が始まりました。

「令和5年秋開始接種」は、令和5年9月20日から令和6年(2024年)3月31日まで実施しています。

対象者は以下のとおりです。

接種対象者

初回接種を完了したすべての年齢の方(生後6か月以上)※1

接種場所・予約開始時期 個別接種(市内協力医療機関)

各医療機関へ、指定の方法でお問い合せ

集団接種(保健福祉センター)

開設日:令和5年10月4日(水曜日)~※2

使用するワクチン 現在の流行株であるオミクロン株XBB.1.5の成分を有する1価ワクチンの使用を基本とします。
接種券

令和5年春開始接種を受けた方

令和5年8月29日(火曜日)以降順次発送しています。
上記以外の方 すでにお送りしている接種券をそのままご使用いただけます※3

※1 初回接種(1,2回目(乳幼児は1から3回目))を完了したすべての方です。令和5年秋開始接種期間中(令和6年3月31日(日曜日)まで)に、1回しか接種できません

※2 集団接種会場で使用するモデルナ社ワクチンの供給が遅れていることから、開設日を10月4日としました。

※3 何らかの事情により、手元に接種券がない方は、接種券を再発行することができます。

・初回接種は、引き続き、生後6か月以上の全ての未接種者を対象に実施します。また、初回接種が完了した方は、その完了から3か月経過した後、令和5年秋開始接種期間中(令和6年3月31日(日曜日)まで)に、さらに1回接種できます。

9月2日更新「コールセンターが繋がりにくくなっています」

現在、令和5年秋開始接種の接種券配布を開始したことにより、接種のご予約やお問い合わせなどがコールセンターに集中し、お電話が繋がりにくい状況となっています。

誠に恐れ入りますが、お時間を空けてお電話いただくか、インターネットからの予約等をご検討ください。

    

この記事に関するお問合せ先

新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:046-260-0900
受付時間:9:00~17:00(月~金(祝日除く))
※電話がつながりにくい場合がございます。

FAX番号:046-260-0917
※耳の不自由な方などのお問い合わせ用
※順次対応しておりますが、ご返信を希望される場合は、しばらくお待ちください。