福祉車両利用助成

更新日:2022年02月01日

ページID : 9332

 既存の交通機関を利用して移動することが困難な方が、通院や施設の入退院(入退所)や行政機関の手続き等の手段として、年12回利用できます。有料道路や有料駐車場を使用するときは、その費用の負担があります。

1.利用日時

 月曜日〜土曜日の午前8時30分〜午後5時(祝日、年末年始を除く。)

2.利用範囲

原則市内、隣接する市及び区(現在の通院先は可。)

3.予約申込

利用する日の2か月前から原則5日前までに次のいずれかの協働事業者へ利用者が直接、予約申込をしてください。その際には「大和市福祉車両利用券を使用する。」旨を必ずお伝えください。

(注意)協働事業者とは、1人で外出することが困難な障害者や高齢者の外出介助サービスを、大和市と協働で実施するNPO法人です。

  • NPO法人ケアびーくる 電話番号:046-274-8288
  • NPO法人大和市腎友会 電話番号:046-276-7531
  • NPO法人たんぽぽ 電話番号:046-219-0764

4.利用方法

協働事業者が提供する移送サービスを利用するときは「大和市福祉車両利用券」を運転者に提出してください。なお、片道利用の場合も1回の利用となります。

(注意) 現在、利用されている方には「大和市福祉車両利用券」(年間12枚)を3月下旬までに送付いたします。

対象者

 大和市内に住所があり、市民税非課税者で、車いす等を使用しなければ歩行が著しく困難な方で、次のアまたはイに該当する方

  • ア) 下肢又は体幹機能障害で1級・2級の身体障害者手帳の交付を受けている方。
  • イ) 要介護度3以上の介護認定を受けている方

利用対象者の見直し

 毎年6月に市民税非課税者の見直しがあります。新たに課税者となられた方は、7月以降から利用ができなくなります。また、介護保険の再認定により介護度が2以下になられた方も、再認定後の利用はできなくなります。

申請方法

初めて制度を利用する際には、障がい福祉課の窓口で申請してください。決定しますと後日、年度末までの分の福祉車両利用券をお送りします。

持ち物

  • 身体障害者手帳または介護保険被保険者証(該当事由となるもの)
  • 非課税証明書(1月1日時点で大和市内に住所がなかった方)

(注意)現在、利用されている方には「大和市福祉車両利用券」(年間12枚)を3月下旬までに送付いたします。申請は不要です。

この記事に関するお問合せ先

健康福祉部 障がい福祉課
〒242-8601 大和市鶴間1-31-7 (保健福祉センター5階 案内図
障がい福祉係:046-260-5665
自立支援係:046-260-5665
こころの健康係:046-260-5665

お問合せフォーム