スズメバチの巣の駆除

更新日:2022年09月09日

ページID : 9290

大和市では、スズメバチの巣の駆除を無料で行っています。

巣の駆除依頼後は、「スズメバチの巣の駆除(調査)処理フロー」のとおり行います。

駆除対象

ハチの巣の種類

 スズメバチの巣のみです。

 アシナガバチやミツバチなど(スズメバチ以外)の巣は、ご自分で駆除するか、自己負担で専門の害虫駆除業者に依頼してください。

 また、ハチの防護服の貸し出しも行っていますので、下記のハチ防護服の貸出をごらんください。

巣のある場所

 大和市内の住宅(共同住宅・賃貸住宅を含む)やその庭などです。

 事業所や農地、山林等は対象外です。

 なお、公園に関しましては、公園管理事務所(046-263-9221)へ、その他公共施設に巣がある場合は、その公共施設に直接ご連絡ください。

注意

巣の場所の確認や駆除などのために、「巣の駆除以外の作業」が必要になる場合があります。そのような作業は、家屋所有者または管理者に費用負担が生じます。

「巣の駆除以外の作業」とは…

  • 巣が屋根裏や床下等にある場合、駆除作業時に発生する家屋等の解体や復旧の作業
  • 巣が著しく高所にあるときの高所作業車等を使用する作業

 などです。

 これらは、「大和市スズメバチ駆除要綱」で規定していますので、ご確認ください。

ハチの見分け方

 スズメバチかどうか見分けやすいポイントは、「巣の形」と「ハチの飛ぶ姿」です。

上段:スズメバチとアシナガバチの巣の形、下段:スズメバチとアシナガバチハチの飛ぶ姿の詳細資料

その他、巣の特徴やスズメバチへの対処法などは、「スズメバチの基礎知識」を参考にしてください。

ハチ防護服の貸出

生活環境保全課では、市役所本庁舎4階 生活環境保全課の窓口にてハチ防護服を貸出しております。貸出期間は最長1週間です。ハチ防護服を借りる際は、生活環境保全課にあらかじめお電話ください。なお、貸出の対象者が市内在住または市内事業所の方となりますので、市内在住または在勤が確認できるもの(運転免許証、健康保険証、社員証等)をご持参ください。

ハチトラップ(ハチ取り器)について

3月上旬頃から4月中旬頃にかけて越冬から目覚めた女王バチが、巣作りを始めます。
この時期にハチトラップを仕掛け、飛来する女王バチをおびき寄せて捕獲することにより、家の周辺に巣を作らせないようにする効果が期待出来ます。

スズメバチの巣の駆除件数

 令和3年度の巣の月別駆除件数は、以下のとおりです。

令和3年度巣の月別駆除件数
  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計
駆除件数 0 17 26 42 62 31 14 10 1 1 0 0 204

 過去の年度別駆除件数および昨年度の駆除件数は、以下のとおりです。

左:スズメバチの巣の年度別駆除件数の折れ線グラフ、右:スズメバチの巣の令和2年度月別駆除件数の棒グラフ

この記事に関するお問合せ先

環境施設農政部 生活環境保全課 生活環境保全係
〒242-8601 大和市下鶴間1-1-1 (本庁舎4階 案内図)
電話:046‐260‐5106

お問合せフォーム