カラスによる被害

更新日:2022年02月01日

ページID : 9720

質問.ゴミを散らかして困っています 質問.集団になって、鳴き声がうるさい。フンをされて困っています

回答.カラスがゴミ散らかしたり、集まってきたりするのは、カラスの餌となる生ゴミの出し方にも原因があるようです。生ごみの出し方を工夫すると、ある程度解決できます。
 ごみのカラス対策についての詳細は下記リンクをご覧ください。

質問.木の上に巣を作ったらしく、木に近付くとカラスが襲ってきます 質問.ヒナが飛べずに歩き回っています。近づくと親鳥が襲ってきます

回答.市では、カラスの駆除や巣の撤去などは行っておりません。
カラスの巣のある場所やヒナのいる場所の管理者に安全対策を講じるよう依頼してください。
親鳥が襲ってくる(威嚇する)のは、巣やヒナを守るためと言われています。
できるだけカラスの巣やヒナに近づかないようにしてください。どうしても、近くを通らなければならない場合は、傘を広げてさしたり、帽子を被るなどして身を守るようにします。
また、カラスのヒナが歩き回るのは、飛行練習のためといわれています。しばらくすれば、その場から居なくなるでしょう。
カラスが巣作りを始めるのは、2~3月頃といわれています。カラスが卵を産まないうちに巣の撤去をしてしまうことも被害に遭わないための方法です(すでに卵を産んでしまった場合は、巣(卵)の撤去をするために許可が必要ですので、注意してください)。
なお、専門業者に捕獲や巣の撤去を依頼する方法もありますが、費用についてはご本人の負担となります。

(注意)専門業者に捕獲等を依頼する場合は、「有害鳥獣捕獲依頼書」を業者に提出してください。
業者のかたは、有害鳥獣捕獲許可書が必要となりますので、依頼者(被害者)からの「有害鳥獣捕獲依頼書」を添えて「鳥獣の捕獲等(鳥類の卵の採取等)許可申請書」を市(県)へ提出してください。

この記事に関するお問合せ先

環境施設農政部 みどり公園課 みどり推進係
〒242-8601 大和市下鶴間1-1-1 (本庁舎4階 案内図)
電話:046-260-5451

お問合せフォーム