大和市パートナーシップ宣誓制度

更新日:2022年03月01日

ページID : 17445

「大和市パートナーシップ宣誓制度」は、同性カップルや、事実婚の方など、法律上の婚姻をすることが難しい方々が、互いを人生のパートナーとして、日常生活において相互に協力し合うことを宣誓します。大和市は、宣誓書受領証等を交付することで、周囲の理解を促し、生活上の様々な困難の解消につなげていきます。すべての人が自他の人権を尊重し、共に生き、支え合う社会を実現するために、多様な性のあり方が認められる、暮らしやすい環境づくりを進めていきます。

宣誓ができる人

  • 成年に達していること(令和4年4月1日から、18歳、19歳の方も宣誓できます。)
  • 宣誓する時点で本市に住所があること、または3か月以内に市内への転入を予定していること。
  • 配偶者がいないこと、かつ、宣誓しようとする相手以外とのパートナーシップがないこと。
  • 相手と養子縁組している場合は、宣誓時点で縁組を解消していること。

宣誓の流れ

1.宣誓の予約

 宣誓を希望する日の2週間前までに、電話などで連絡してください。日時と場所の調整をいたします。

電話番号046-260-5164

大和市国際・男女共同参画課

受付時間:月曜日から金曜日(休日、年末年始を除く)

8時30分から12時00分、13時00分から17時00分

2.宣誓書などの提出

  • 予約した日に宣誓書の署名をします。
  • 宣誓ができる人に該当するか確認しますので、必要書類を提出してください。

宣誓に必要な書類

  • 住所を確認する書類(3カ月以内に交付された住民票の写し、住民票記載事項証明書など)
  • 配偶者のないことを証明する書類(3カ月以内に交付された戸籍抄本、独身証明書、婚姻要件具備証明書など)
  • 本人確認ができる書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど)
  • 通称で宣誓する場合は、日常生活において通称を使用していることを確認できる書類(社員証、学生証、各種郵便物、公共料金の請求書など)

3.宣誓書受領証等の交付

即日交付の場合は、1から2時間程度かかります。

宣誓の予約状況により、即日対応できない場合もあります。

宣誓後について

次のいずれかの場合は、あらかじめ来庁される日を事前にご連絡ください。

  • 宣誓書受領証等の再交付
     (紛失、き損したとき)
  • 宣誓事項の変更
     (通称を含む氏名や住所の変更)
  • 宣誓書受領証等の返還
     (パートナーシップの解消、パートナーの死亡、宣誓ができる人の要件に該当しなくなったとき)

関連リンク

この記事に関するお問合せ先

文化スポーツ部 国際・男女共同参画課 国際・男女共同参画係
〒242-8601 大和市下鶴間1-1-1 (本庁舎2階 案内図)
電話:046-260-5164
ファックス:046-263-2080

お問合せフォーム