泉の森

更新日:2022年02月07日

ページID : 7076
樹木が生い茂っている森の中に広大な泉が広がっている写真

 美しい水の湧き出る引地川の源流、大和水源地一帯の樹林地が泉の森です。北側の旧国道246号線から南側の東名高速道路までの、42ヘクタールの区域です。

 湧水池のある国道246号線バイパス北側の地区は引地川の源流であり、水源地にあって保水や水質浄化といった役割を担う「水源涵養林(すいげんかんようりん)」として県企業庁に管理されたため、原生林とも言うべき姿を留めています。 この地区は、現状の自然環境を極力残す方法で「野外教室広場」や「野鳥観察デッキ」などが整備されています。

  国道246号線バイパスの南側から東名高速道路までの地区には、「湿生植物園」や「水車小屋」、「郷土民家園」、「ふれあいキャンプ場」などがあります。 また、 日本最初の木製の斜張橋「緑のかけ橋」と「自然観察センター・しらかしのいえ」もあり、公園のシンボル的存在となっています。

所在地

管理窓口

自然観察センター・しらかしのいえ

・電話番号:046-264-6633

施設の開園時間・休園日

開園時間

自然観察センター・しらかしのいえ:9時~17時

園内駐車場:9時~17時(1~5月・10~12月)・9時~19時(6~9月)

休園日

自然観察センター・しらかしのいえ:月曜日(月曜日が祝日の場合は、その翌日)及び12月29日~翌年の1月3日

(注意)園地は常時開放しています。

ただし、管理上等の理由により開園日時を臨時に変更する場合があります。

 交通案内や施設紹介、行事案内、ボランティア活動などが紹介されています。

この記事に関するお問合せ先

環境施設農政部 みどり公園課 みどり推進係
〒242-8601 大和市下鶴間1-1-1 (本庁舎4階 案内図)
電話:046-260-5451

お問合せフォーム